2017.05.23

ODA実務者セミナー「ラマダン時期の安全対策と準備」を開催

昨年のダッカ襲撃事件を受け、国際協力業界では安全対策が大きな課題となっています。そこで、本年ラマダン前に「ラマダン時期の安全対策と準備」をテーマとした2017年度第1回「ODA実務者セミナー」を、5月17日都道府県会館(東京)で開催しました。

 

国際協力機構(JICA)安全管理部の角前庸道次長とインターナショナルSOSの黒木康正マネージャーが講演を行い、会場を埋め尽くした40名以上の参加者が熱心に耳を傾けました。

 

角前次長は、昨年のダッカ襲撃事件を経て、JICAが安全対策強化をどのように進めてきたのかを解説し、本年ラマダン前にもう一度、安全対策の事前準備と注意喚起を促しました。

 

黒木マネージャーからは、いかに情報を得て安全対策を図るのか、具体的な対策方法の概要について解説をしていただきました。

 

本セミナーは、開発コンサルタントやゼネコン、メーカー、商社などODA実務者を対象に、年に数回、業界注目のテーマを設定し行っております!!

 

 

2017.05.08

平和構築セミナー「フィリピン・ミンダナオ和平と日本の貢献」

フィリピン南部ミンダナオ島で1970年代から続いたイスラム武装勢力と政府軍の衝突が終息し、自治政府樹立を目指す和平プロセスが現在進んでいます。

 

そこで、この度、紛争影響地域における平和構築を通じた日本のこれまでの貢献と日本企業による経済開発の可能性についてのセミナーを行います。

 

現在、長期にわたり現地取材を行っている弊社の編集委員、現地業務に携わる民間企業の方、フィリピン研究者、JICA平和構築担当職員・専門家など、様々な視点からミンダナオ島と日本の関わりについてディスカッションが行われます。

【セミナー詳細】

日時:6月7日(水)18:00~20:00(開場17:30)

会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議場

お申し込みは下記URLか画像のQRコードよりお願いいたします。

http://eipo.jp/sophia/seminars/

お問い合わせ:上智大学国際協力人材育成センター

tel:03-3238-4687

mail:hrc-ic@cl.sophia.ac.jp

 

2017.04.07

ODA実務者セミナー『ラマダン時期の安全対策と準備』の開催のお知らせ

ODA実務者セミナー 

 

 

「ラマダン時期の安全対策と準備」

~国際協力事業関係者に求められる注意と行動~

 

 

 

 

(株)国際開発ジャーナル社は5月17日(水)14:00から、ODA実務者セミナーを開催します。昨年7月に発生したダッカ襲撃事件を受け、すべての国際協力事業関係者の安全対策が大きな課題になっていまおり、本年のラマダン時期を前に再び注意を喚起する声が上がっています。そこで、JICA安全管理部の第一線担当者、さらに世界中にネットワークを張り巡らせる民間の安全・危機管理スペシャリストを講師に招き、ラマダン期における安全対策と準備について解説していただきます。すべての国際協力事業関係者にとって必聴のセミナーです。奮ってご参加ください。

 

※プログラムについては以下の通りです。

 

[プログラム]

14:00~14:50  「JICA安全対策の方針と対応状況」

         独立行政法人 国際協力機構(JICA

         安全管理部 次長 角前 庸道 

14:50~15:10  質疑応答

15:20~16:10  「海外安全とインテリジェンス

         インターナショナルSOS/コントロール・リスクス

         リージョナルセキュリティマネジャー 黒木 康正 

16:10~16:30  質疑応答

5月17日ODA実務者セミナー申込書

開催日 2017年5月17日(水) 14:00~16:30
会場 都道府県会館401会議室
東京都千代田区平河町2-6-3 TEL:03-5212-9162(管理部)
参加費 5000円(お一人様/税込・資料代を含む)
定員 約80名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込締切 2017年5月10日(水)
申込方法 FAXもしくはメールでお申し込みください。
㈱国際開発ジャーナル社

FAX03-3221-5584               

E-mailseminar2017@idj.co.jp

問合せ先 TEL:03-3221-5583  担当:寺山・中村

 

 

2017.03.10

開発コンサルティング企業就職セミナーin福岡

※詳細はホームページでご確認ください。
http://www.ecfa.or.jp/japanese/kaizen/sodankai/index.htm

「開発コンサルタント」は、世界中の開発途上国で、
ODA(政府開発援助)や民間投資プロジェクトの最前線で、
専門性を活かしたコンサルティング業務を行っています。

本イベントでは、開発コンサルティング業界へご関心をお持ちの方々に、
開発コンサルティング企業での仕事について理解を深めていただく為の
セミナーの他、実際に開発コンサルティング企業の方と直接お話しをする機会をご提供いたします。

開発援助の仕事にご興味のある方は是非この機会にご参加ください。

▼日 時:2017年4月1日(土)13:00-16:00

▼会 場:西日本技術開発株式会社
福岡市中央区渡辺通1丁目1番1号
電気ビル サンセルコ別館 8階 5号会議室
http://www.wjec.co.jp/company/location.html
・天神方面から  地下鉄七隈線 橋本方面行 渡辺通駅より徒歩1分
・博多駅方面から 天神方面行バス 渡辺通1丁目駅より徒歩1分

▼対 象:開発コンサルティング企業で働くことに関心のある方
(学生可)

▼参加費:無 料

▼セミナ-:
 13:00-13:20 開発コンサルタント概要
 13:20-14:00 参加企業の紹介
 ※セミナーのみの参加も事前申し込みが必要です。

▼参加企業:
アイ・シー・ネット㈱
㈱建設技研インターナショナル
国際航業㈱
西日本技術開発㈱
八千代エンジニヤリング㈱

※各社の求人内容等詳細はこちらをご覧ください
http://www.ecfa.or.jp/japanese/kaizen/sodankai/index.htm

▼各社個別相談:13:00-16:00

▼総合相談:14:00-16:00
ECFAによる開発コンサルティング企業に係る総合相談を行います。

▼申 込:参加には事前申し込みが必要です。
以下のフォームよりお申込みください。
https://sec26.alpha-lt.net/ecfa.or.jp/0401.htm
応募多数の場合は、締切前に受付を終了させていただく場合もございますので、
お早目にお申込みをお願いいたします。

▼締 切:2017年3月24日(金)

▼お申込み・お問合せ:
(一社)海外コンサルタンツ協会(担当:河野)
 Tel:03-3593-1171 
 E-mail:kono@ecfa.or.jp

2016.12.19

IDEAS特別集中講座「開発とビジネス:途上国現地の視点から企業戦略を描く」のお知らせ

日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)は、以下のような短期集中研修を致します。
これまでの当スクールの研修と異なり、企業・団体の方々向けに、3日間のみですが集中して行う研修です。
アジア・アフリカ18カ国から6か月間当スクールに招聘している経済行政官への研修とのシナジーを生み出せるような企画を試みました。

以下、ご案内いたします。

————————————————
開発スクール(IDEAS)

IDEAS特別集中講座「開発とビジネス:途上国現地の視点から企業戦略を描く」

ミレニアム開発目標や、それを引き継いだ持続可能な開発目標(SDGs)は、国際社会の共通目標であると同時に、企業にも社会的責任を果たし、公益に貢献することを求めています。これは企業にとって、責任を負わなければいけないリスクを意味すると共に、この責任を果たせば、国際社会にアピールできる展望が広がっていることを意味しています。いくつかの日本企業が既に、国際開発のために有効で、かつ企業価値を国際的にアピールできる事業を展開しています。

アジア経済研究所は1960年から今日まで、開発途上国の現地目線で研究をしてきました。1990年には開発スクール(IDEAS)を設立し、毎年アジアやアフリカの経済・貿易・投資・金融に関する行政官に、研修を行ってきました(今年度の招聘国・政府機関については、別表[http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/pdf/201701_ideas.pdf]を参照)。このたび開発スクールが、研修の範囲を企業の皆様にも拡大し、アジア・アフリカの研修生と学び合う機会を提供します。参加者それぞれが自身の戦略課題を持ち寄り、その課題を途上国現地の視点から検討することによって、研修終了時に、一つの答えを生み出します。

参加者は3日間、千葉の幕張で集中的に研修を受け、アジア・アフリカ研修生との対話からも市場開拓への含意を引き出すことができます。当研究所が幕張近郊(JR蘇我駅至近)に2泊分のホテルを用意します(ただし、希望者のみ)。

 

1. 開催日時
2017年1月25日(水曜)~1月27日 (金曜) 9:15~17:00

2. 会場
アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)

3. 講師
佐藤寛(塾頭 ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員:ゼミナール担当)
山形辰史(塾僕 ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局長・教授:ゼミナール担当)
深町英樹 氏(株式会社オリナス・パートナーズ 共同代表)
代島裕世 氏(サラヤ株式会社 取締役 コミュニケーション本部本部長)
川上桃子(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター技術革新・成長研究グループ長)

4. 参加費
7万円(宿泊費[2泊分]を含む。宿泊を希望しない場合の参加費は5万6千円。)

5. 定員
10名 (申込先着順。最少催行人数3名)

6. 研修内容
(1).国際開発、産業振興、企業戦略等に関する講義
(2).開発途上国におけるビジネス計画についての立案・分析・発表
(3).IDEAS外国人研修生の研究発表への参加
(研修の詳細については、http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/170125_ideas.html をご参照ください。)

7. お申し込み
以下のサイト(http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/doc/201701_ideas.doc ) より申込用紙ファイル(MS Word)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、IDEAS事務局 (goideas@ide.go.jp) までメールでご送付ください。
申し込み締め切りは2017年1月16日(月曜)です。
ただし、応募者数が10名に達した時点で申込受付を打ち切ります。

 

—————————————————-
ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局
Tel:043-299-9562
FAX:043-299-9728
E-mail:goideas@ide.go.jp

Next »

Positive SSL Wildcard