« | »

2016.12.19

IDEAS特別集中講座「開発とビジネス:途上国現地の視点から企業戦略を描く」のお知らせ

日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)は、以下のような短期集中研修を致します。
これまでの当スクールの研修と異なり、企業・団体の方々向けに、3日間のみですが集中して行う研修です。
アジア・アフリカ18カ国から6か月間当スクールに招聘している経済行政官への研修とのシナジーを生み出せるような企画を試みました。

以下、ご案内いたします。

————————————————
開発スクール(IDEAS)

IDEAS特別集中講座「開発とビジネス:途上国現地の視点から企業戦略を描く」

ミレニアム開発目標や、それを引き継いだ持続可能な開発目標(SDGs)は、国際社会の共通目標であると同時に、企業にも社会的責任を果たし、公益に貢献することを求めています。これは企業にとって、責任を負わなければいけないリスクを意味すると共に、この責任を果たせば、国際社会にアピールできる展望が広がっていることを意味しています。いくつかの日本企業が既に、国際開発のために有効で、かつ企業価値を国際的にアピールできる事業を展開しています。

アジア経済研究所は1960年から今日まで、開発途上国の現地目線で研究をしてきました。1990年には開発スクール(IDEAS)を設立し、毎年アジアやアフリカの経済・貿易・投資・金融に関する行政官に、研修を行ってきました(今年度の招聘国・政府機関については、別表[http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/pdf/201701_ideas.pdf]を参照)。このたび開発スクールが、研修の範囲を企業の皆様にも拡大し、アジア・アフリカの研修生と学び合う機会を提供します。参加者それぞれが自身の戦略課題を持ち寄り、その課題を途上国現地の視点から検討することによって、研修終了時に、一つの答えを生み出します。

参加者は3日間、千葉の幕張で集中的に研修を受け、アジア・アフリカ研修生との対話からも市場開拓への含意を引き出すことができます。当研究所が幕張近郊(JR蘇我駅至近)に2泊分のホテルを用意します(ただし、希望者のみ)。

 

1. 開催日時
2017年1月25日(水曜)~1月27日 (金曜) 9:15~17:00

2. 会場
アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)

3. 講師
佐藤寛(塾頭 ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員:ゼミナール担当)
山形辰史(塾僕 ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局長・教授:ゼミナール担当)
深町英樹 氏(株式会社オリナス・パートナーズ 共同代表)
代島裕世 氏(サラヤ株式会社 取締役 コミュニケーション本部本部長)
川上桃子(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター技術革新・成長研究グループ長)

4. 参加費
7万円(宿泊費[2泊分]を含む。宿泊を希望しない場合の参加費は5万6千円。)

5. 定員
10名 (申込先着順。最少催行人数3名)

6. 研修内容
(1).国際開発、産業振興、企業戦略等に関する講義
(2).開発途上国におけるビジネス計画についての立案・分析・発表
(3).IDEAS外国人研修生の研究発表への参加
(研修の詳細については、http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/170125_ideas.html をご参照ください。)

7. お申し込み
以下のサイト(http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/doc/201701_ideas.doc ) より申込用紙ファイル(MS Word)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、IDEAS事務局 (goideas@ide.go.jp) までメールでご送付ください。
申し込み締め切りは2017年1月16日(月曜)です。
ただし、応募者数が10名に達した時点で申込受付を打ち切ります。

 

—————————————————-
ジェトロ・アジア経済研究所 開発スクール事務局
Tel:043-299-9562
FAX:043-299-9728
E-mail:goideas@ide.go.jp

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard