2020.03.04

国際開発ジャーナル英文記事の掲載

国際開発ジャーナル英文記事を2件掲載しました

 

過去の国際開発ジャーナル誌に掲載した記事を英文に翻訳し掲載しています。

今回は2件更新しました。以下のリンクからご覧ください。

 

2019年9月号 特集「移民社会ニッポンへ」から 総論「トリプルウィンの受け入れ拡大を」
2019年9月号 羅針盤「世界最悪のアフリカ難民」

 

2020.03.01

国際開発ジャーナル2020年3月号が発売されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kounyu

“負の連鎖” 断つ開発協力~平和構築における日本の役割は
1.概論 2.ODAの挑戦 3.新たな貢献の形

□世界の景色から ソロモン諸島

□Message from abroad
環境活動家 ジョアンナ・アライ氏

□荒木光弥の「羅針盤」 途上国援助“第3の波”

□特別記事 オープンイノベーションを推進
日本工営グループ

□論説委員の視点 平和構築というODA
(株)アルメックVPI 代表取締役 長山 勝英氏

□IDJ REPORT 「 中村後」を歩み出したペシャワール会

□BOOK 編著者に聞く
上智大学 国際協力人材育成センター 副所長/グローバル教育センター 教授 東 大作
国際協力機構(JICA) 国際協力専門員(平和構築) 小向 絵理
国際協力機構(JICA)研究所 研究員 大貫 真友子

□私の提言 平和構築支援として積極展開を
国際協力機構(JICA) 元専門家/JICAコロンビア支所長 上條 直樹

□世界を読む 記者殺害事件で露呈した日本企業の欠点
(株)Double Feather Partners アドバイザー(政治リスク分析) 石郷岡 宏記

□連載 国会議員の目 参議院議員 公明党 谷合 正明氏

□連載 IDE-JETRO×Country Review
求められる「紛争下の開発」モデル
日本貿易振興機構(ジェトロ) アジア経済研究所 研究推進部 上席主任調査研究員 佐藤 寛
□連載 日本の選択 最終回/質の高い・競争力のある開発協力へ
立命館大学 名誉教授 唐沢 敬

□Devex News

□連載 コンサルタントの展望 Vol.6
(株)レックス・インターナショナル 代表取締役 橋本 強司氏

□開発コンサルタントニュース

□民間企業の海外展開支援
音羽電機工業(株)アフリカ事業室 取締役 井上 真二氏

□大学の国際化最前線 城西国際大学大学院 国際アドミニストレーション研究科

□News & Topics

□編集後記

国際協力人事アラカルト(国際開発ジャーナル2020年3月号)

国際協力機構(JICA

2020年2月1日付人事(カッコ内は前職)

◆財務部審議役:鈴木 和哉氏(農村開発部審議役)

 ◆農村開発部次長(グループ担当):天目石 慎二郎氏(農村開発部参事役)

 ◆調達部次長(グループ担当):足立 佳菜子氏(地球環境部参事役)

 ◆関西センター所長:佐藤 恭仁彦氏(審査部長)

 ◆パプアニューギニア事務所長:鯉沼 真里氏(パプアニューギニア事務所次長)

 ◆イラク事務所長:遠山 慶氏(東・中央アジア部審議役)

 ◆ザンビア事務所長:徳橋 和彦氏(青年海外協力隊事務局審議役)

 ◆フランス事務所長:戸島 仁嗣氏(情報システム室長)

 

(株)オリエンタルコンサルタンツグローバル

新たに取締役1人と執行役員3人が就任

(株)オリエンタルコンサルタンツグローバルは12月に株主総会と取締役会を開催し、新たに前田卓氏が取締役に、藤本雅彦氏・黄國鳳氏・藤吉昭彦氏が執行役員に就任した。

 

(株)中央設計技術研究所

新たに取締役2人が就任

(株)中央設計技術研究所は12月5日に株主総会を開催し、新たに坂森忠氏と西原秀幸氏が取締役に就任した。

 

(株)オリエンタルコンサルタンツホールディングス

新たに執行役員3人が就任

(株)オリエンタルコンサルタンツホールディングスは1220日に株主総会と取締役会を開催し、新たに越知直哉氏・工藤誠氏・泉典宏氏が取締役に就任した。

2020.02.01

国際協力人事アラカルト(国際開発ジャーナル2020年2月号)

国際協力機構(JICA

2019年12月15日付人事(カッコ内は前職)

◆地球環境部 計画・調整次長:涌井 純二氏(地球環境部次長(グループ担当))

◆地球環境部次長(グループ担当):永見 光三氏(地球環境部参事役)

◆国際協力人材部 派遣管理次長:佐藤 公平氏(地球環境部次長(グループ担当))

 

2020年1月1日付人事(カッコ内は前職)

◆ガーナ事務所長:荒木 康充氏(アフリカ部参事役)

2020.01.08

国際開発ジャーナル2020年1月号が発売されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kounyu

<今月の特集>
開発協力の使命は~2020年代の舵取り
1.SDGs時代に問われるもの 2.ODA 次なる展望 3.多様化する戦略

□世界の景色から ルワンダ

□追悼 夢半ばの無念を想う ―「民の思想」を貫いた中村哲医師

□荒木光弥の「羅針盤」 JICAの機構改革を考える

□Special Interview 「世界あっての日本」として未来志向の行動を
(公財)日本財団 会長 笹川 陽平氏

□論説委員の視点 これからの日韓関係を考える
早稲田大学 政治経済学部 教授 深川 由起子

□新連載 日本の選択 第一回/亀裂と分断に揺れる世界経済
立命館大学 名誉教授 唐沢 敬

□展望2020 「自国第一」の世界で高まる多国間機関の責務
アジア開発銀行(ADB) 戦略政策・パートナーシップ局長 木村 知之

□連載 国会議員の目 衆議院議員 自由民主党 逢沢 一郎氏

□IDJ REPORT 性的少数者の権利保護に動く世界と動かぬ日本

□解「国」新書 難工事進む中国ラオス鉄道の現場
慶應義塾大学 経済学部 教授 大西 広

□連載 Toward 2030 SDGsフロントランナー Vol.8
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ

□Devex News

□読者からの声 立場を超えた協働に向けて
大阪大学 超域イノベーション博士課程プログラム7期生

□BOOK 実践!まちづくり学~コミュニティを幸せにする、デザインの挑戦

□2020年 開発協力の新たな時代を切り開く

□民間企業の海外展開支援
エコステージエンジニアリング(株) 代表取締役 中園 英司氏

□大学の国際化最前線 日本工業大学 専門職大学院(MOT)

□国際協力プロジェクト情報

□News & Topics

□編集後記

Next »

Positive SSL Wildcard