2018.11.09

国際協力キャリアフェア2018 国際機関・国際開発金融機関編

・国際公務員へのトビラを開く!

 本年のキャリアフェアでも、外務省国際機関人事センターがブース出展し、国際機関で働く道筋などを分かり易く解説します。

 特に、国際機関への“登竜門”と言われる「ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)」制度を把握し、その準備を進めておくことが大切です。

 ブースでは外務省国際機関人事センターの担当者が、JPOを含め、様々な採用制度の紹介、また参加者のキャリア相談に対応いたします。ぜひ、お立ち寄りください!さらに、キャリアセミナー「国連職員になる方法」を行います。国際開発金融機関とあわせ、セミナーでは必聴のコマが続きます。

 ➢ キャリアセミナー「国連職員になる方法」(15:10~15:40/401会議室)

 

・国際開発金融機関の仕事を知り、採用情報など収集しよう!

 本年の国際協力キャリアフェアには、世界銀行アジア開発銀行(ADB)アフリカ開発銀行(AfDB)の国際開発金融機関が顔を揃え、ブース出展とセミナーを行います。国際開発金融機関は、開発途上国の貧困削減や持続的な経済・社会的発展を支援するために財政支援、融資などを行う機関で、ブースでは各機関の業務概況に加え、具体的な仕事と採用情報、日本人職員の活躍の様子などを直接、お聞きになれます。

 ぜひ、お立ち寄りいただき、情報を収集するとともに、キャリア相談なども受けて下さい。キャリアを考える新しいヒント、アイデアが生まれるかも!

 また、キャリアセミナーでは各機関の担当者が「国際開発金融機関で働く」をメインテーマに、各行の特徴や求められる人物像などを解説いたします。

 ➢ キャリアセミナー「国際開発金融機関で働く」(15:50~16:50/401会議室)

     登壇機関:世界銀行/アジア開発銀行/アフリカ開発銀行

2018.11.07

『国際開発ジャーナル』編集部・人材募集

当社が毎月・発行している『国際開発ジャーナル』の編集部員を下記の通り募集します。

 

<応募資格>

 (1)取材・編集経験者優遇(記者志願者は未経験者でも応募可)

 (2)海外志向の強い人

 (3)英語力(TOEIC/TOEFLスコアの提示を歓迎)

 

<勤務地>

 東京都文京区湯島

 

<待遇>

 雇用形態・採用条件・給与等は面接の上、決定

 

<応募締切>

 随時面接。2019年1月中旬まで

 

<応募方法>

 履歴書、職務経歴書と共にエッセイ(テーマ「私の編集経験」、または「自分の生き方」:A4で1~2枚程度)を
下記までご送付ください

 経験者はこれまでに携わった記事のコピー(2~3点)をお送りください

 (送付書類は返却いたしません。当方で責任もって処理いたします)

 

<採用方法>

 書類審査を通過した場合は面接の上、採用を決定

 

<採用通知>

 面接後、数日後に通知

 

<応募先>

(株)国際開発ジャーナル社 人材募集係

 〒113-0034 東京都文京区湯島2-2-6

    TEL:03-5615-9670  FAX:03-5615-9671

 E-mail:jinji@idj.co.jp

2018.11.05

国際協力人事アラカルト(国際開発ジャーナル2018年11月号)

国際協力機構(JICA

2018年9月26日付人事 (カッコ内は前職)
◆四国センター次長:米林 徳人氏(ガーナ事務所次長)

2018年10月1日付人事 (カッコ内は前職)

◆ドミニカ共和国事務所長:近藤 貴之氏(国際協力人材部参事役)

◆ニカラグア事務所長:名井 弘美氏(ニカラグア事務所次長)

 

外務省国際協力局

2018年9月18日付人事 (カッコ内は前職)

◆事業管理室長:八木  浩治氏(スリランカ大使館参事官)

 

(一財)国際開発機構(FASID

新専務理事に藤田氏が就任

(一財)国際開発機構では、8月付で藤田伸子氏が専務理事に就任した。

国際開発ジャーナル2018年11月号が発売されました。

kounyu

<今月の特集>
草の根の力を伸ばす~政府依存からの脱却へ
1.総論 2.有識者が語る 3.グローバルな視点 4.基盤強化に向けて

□世界の景色から タイ

□Special Interview “笑い”を交えて伝えたい国際協力 草の根大使 ペナルティ(お笑いコンビ)

□Message from abroad 中国人看護師 施 思氏

□荒木光弥の「羅針盤」 深謀遠慮の「中国アフリカ協力」

□IDJ REPORT 先進国入り目指すマレーシア

□論説委員の視点 草の根NGOの真髄

□分野別特集 平和構築

□Devex News

□World Headline

□連載 開発業界の安全対策(5)/安全情報を読み解くコツとは 海外安全.JP 代表 尾﨑 由博

□世界を読む 太平洋島嶼諸国をめぐる台湾の外交戦略 広島大学大学院 社会科学研究科 教授 小柏 葉子氏

□国際協力プロジェクト情報

□News & Topics

□編集後記

国際協力キャリアフェアの申し込みも受付中!!

2018.11.01

国際協力キャリアフェア2018 開発コンサルタント編

途上国の“現場第一線”で活躍する専門家集団

外務省は、援助政策などを立案・策定し、国際協力機構(JICA)はその政策にもとづき、種々のプロジェクトを企画・形成していきます。それを開発途上国の“現場第一線”で実施し、具体的な形にしていくが「開発コンサルタント」と呼ばれる専門家集団です。常に途上国の政府やプロジェクト現場周辺の住民に寄り添い、良きパートナーとして最前線で仕事をしています。

 

今回のキャリアフェア2018においても、様々な専門性と個性を持ったコンサルタント会社・団体が出展し、参加者の個別相談などに直接対応いたします。文系・理系を問わず、是非、この機会を捉えて各社のブースを訪問し、開発コンサルタントの世界を覗いてみてください!

 

当日は、以下のコンサルタント企業・団体がブース出展します(2018年10月31日現在)。

 

・(株)アジア共同設計コンサルタント

・(株)エイト日本技術開発

・国際開発センター

・(株)コーエイリサーチ&コンサルティング

・アジア航測(株)

・日本テクノ(株)

・(株)パスコ

・一般社団法人海外コンサルタンツ協会

 

また、ブースで就職環境など業界説明と個別相談に対する(一社)海外コンサルタンツ協会は、業界セミナー「開発コンサルタントの仕事と就職を考える」(14:20~15:00)を現場第一線の現役コンサルタントを交えて実施します。業界と就職を考える必聴のセミナーです。奮ってご参加下さい。

Next »

Positive SSL Wildcard
Positive SSL Wildcard