2018.02.21

 中小企業とコンサルタントとのマッチング会を開催(2月2日、東京)

地域金融機関、経済団体関係者も含め177人が参加

 

国際協力機構(JICA)は2月2日、都道府県会館(東京)で「中小企業とコンサルタント等とのマッチング会」を開催した。

後援は(独)日本貿易振興機構(JETRO)、(独)中小企業基盤整備機構、(公財)東京都中小企業振興公社、(一社)海外コンサルタンツ協会(ECFA)の4団体。

 

当日は雪模様の中、海外展開を検討・計画する中小企業、地元企業の支援に当たる経済団体関係者、地域金融機関・信用金庫、企業からのマッチング相談に対応するコンサルタントら計177人が参加し、盛況なマッチング会となった。コンサルタントは開発系、経営系を中心に30社(詳細は別掲参照)がブース出展するとともに、20社のコンサルタントが一般参加し、会場の一角に設けられた相談スペースなどで企業関係者からの相談に対応した。

 

プログラムは、セミナーとマッチング個別相談会の2部構成で、セミナーでは、まずJICA国内事業部中小企業支援調査課長の森畑真吾氏が政府開発援助(ODA)を活用した海外展開支援事業の制度と概要を紹介。続いて、中小企業とコンサルタントとの具体的なマッチング事例として、JICA中小企業海外展開支援事業を活用し、モロッコでの医療廃棄物用焼却炉の展開を目指す中和機工(株)(東京)社長の今尾邦明氏、外部人材として参画する(株)アースアンドヒューマンコーポレーション企画調整部長の金子眞知氏がそれぞれの立場から講演し、参加者の関心を集めた。また、後援団体の一つ、東京都中小企業振興公社事業戦略部国際事業課長の須﨑数正氏が公社のサポート体制について事例を交えて解説した。

 

マッチング個別相談会では、あらかじめ中小企業とコンサルタントの双方から面談希望会社をヒヤリングし、タイムテーブルを作成。より効率的なマッチング相談が目指された。個別相談には、首都圏の中小企業を中心に、山口県、徳島県など遠方から参加した企業もあり、改めてJICA支援事業に対する関心の高さが伺えた。

 

6社のコンサルタントと面談したという企業関係者は「良い出会いにしたい。3社のコンサルタントとは案件形成の可能性が膨らんだ」とし、今後もこうした機会の拡充に期待を寄せた。また、3社と面談した企業関係者は「相談会以外の企画も非常に参考になった」と喜んでいた。一方、「マッチングの時間割が非常にタイト」、「もっと時間が欲しかった」といった声も聞かれ、今後の検討課題の一つになっている。

 

2018.01.30

3月8日(木)IDJ読者サービスセミナーのお知らせ

 

2018年度の政府開発援助(ODA)予算は、一般会計で5,583億円となり3年連続で増額となりました。再び拡充に向けた政策の転換が強く感じられます。では、内容はどうなっているのか。新年度予算のポイントと重点実施方針、さらに「質の高いインフラ輸出」と連動する形で事業規模の拡大が続く有償資金協力の実施戦略などについて、政策・実施現場の第一線担当者が解説します。新年度の海外事業計画の策定・構築に必須のセミナーとなります。奮ってご参加ください。

 

 

【セミナー概要】 

14:00~15:00 2018年度ODA予算と重点実施方針

外務省 国際協力局 政策課 課長 今福 孝男

15:00~15:10 質疑応答
 

15:10~16:20

 

STEPを含む有償資金協力の重点実施方針」

独立行政法人 国際協力機構JICA 理事 山田 順一

16:20~16:30 質疑応答

 

・IDJ読者サービスセミナー申し込み用紙

 

開催日 201838日(木) 14001630
会場 都道府県会館401会議室
東京都千代田区平河町2-6-3 TEL:03-5212-9162(管理部)
参加費 無料(月刊「国際開発ジャーナル」購読者限定、1社2名様まで参加可)
※ご購読されていない方にも、ご案内させていただいておりますが
参加ご希望の場合は定期購読のお申し込みが条件になります。
https://www.idj.co.jp/?cat=112
定員 約80名(定員になり次第締切)
申込締切 2018年3月2日(金)
申込方法 下記申込書にご記入の上、FAXもしくはメールでお申し込みください
㈱国際開発ジャーナル社
FAX03-3221-5584  E-mailseminar2017@idj.co.jp
問合せ先 TEL:03-3221-5583  担当:田中・中村

2018.01.24

「中小企業とコンサルタント等のマッチング会」 2月2日(金)開催迫る!

 

国際協力機構(JICA)は2月2日(金)に都道府県会館(東京)で

「中小企業とコンサルタント等のマッチング会~応募に向けた事前準備のために~」を開催します。

対象は海外展開を目指す中堅・中小企業と、外部人材として企業の取組みを支援するコンサルタント等です。当日は、外部人材として参画を目指すコンサルタント30社がマッチング相談ブースを出展し、企業からの相談に直接対応します。

 

各社のサービス内容や得意分野、海外展開にあたってのご相談がありましたら、

ブースを気軽に回り、ご相談ください。コンサルタント各社の企業概要等は下記のリスト表のとおりです。事前に情報を集め、当日のマッチング会を有意義なものにしてください。

 

コンサルタント企業情報

 

なお、申込締切は今週1月26日(金)までとなります。

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております!!

 

【セミナー詳細】

開催日:2018年2月2日(金) 13:00~17:00
会 場:都道府県会館 101大会議室 東京都千代田区平河町2-6-3
地図:http://www.tkai.jp/
参加費:無料
定員:約200名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 

・お申し込み用紙

 

お申し込みは「お申し込み用紙」をダウンロードし、
必要事項を記入の上FAXもしくはメールにてお送りください。

 

【送付先】

FAX:03-3221-5584

Mail:matching@idj.co.jp

2018.01.09

国際協力人事アラカルト(国際開発ジャーナル1&2月号)

国際協力機構(JICA
2017年12月1日付人事(カッコ内は前職)
◆人事部次長(グループ担当):吉成 安恵氏(中国国際センター次長)
◆国際協力人材部次長(グループ担当):倉科 和子氏 (横浜国際センター参事役)
◆中国国際センター次長:田中 資記氏 (国際協力人材部次長(グループ担当))
◆フィジー事務所長:大野ゆかり氏(人事部次長(グループ担当))

外務省国際協力局
2017年11月30日付人事(カッコ内は前職)
◆民間援助連携室長:佐藤靖氏(同室員)

(公財)日本生産性本部
事務所を移転
(公財)日本生産性本部では、2018年1月5日(金)付で、一部事業部門の事務所を以下の住所に移転する。
〒102-8643
東京都千代田区平河町2-13-12
TEL: 03-3511-4001
FAX: 03-3511-4018

国際開発ジャーナル2018年1&2月号が発売されました。

kounyu

<今月の特集>創刊50周年記念特集 第2弾~語り継がれるODA10選
新春座談会
プロジェクト10選

□Zoom UP ! 改革迫られる中進国

□世界の景色から バングラデシュ

□Message from abroad バンサモロ青少年対策事務所勤務/作家 ロヘリオ・ブラガ氏

□荒木光弥の「羅針盤」 新しい市民感覚による再構築を

□論説委員の視点 デジタル・エコノミー時代の到来

□Column “ASEAN Way”50周年

□IDJ REPORT 混迷深めるカンボジア

□IDJ REPORT 本格化するインド北東部支援

□世界を読む OECDの「GPS」機能が導く世界は 外務省 経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部
参事官 安部 憲明

□解「国」新書 日中経済協力の展望 東洋大学 国際学部 教授 坂元 浩一

□BOOK

□私の提言/バングラデシュの環境難民危機 (公社)日本環境教育フォーラム(JEEF) チーフコン
サルタント 佐藤 秀樹

□World Headline

□大学の国際化最前線 学習院大学 国際社会科学部

□国際協力プロジェクト情報

□開発コンサルタントニュース

□News & Topics

□編集後記

Next »

Positive SSL Wildcard
Positive SSL Wildcard