国際協力キャリアフェア プログラム 2019

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

セミナープログラム

 

13:00-13:30

国際協力業界への就職を実現するために
~求められる5つの考え方と2つのスキル+α~

 登壇者 
 キャリアコンサルタント 立山桂司氏
30年以上に亘り、国際開発コンサルティング企業で営業、企画、コーディネーター、コンサルティング(環境部門)、経営を担い、特に国際人材の育成に尽力。昨年、キャリアコンサルタントとして独立し、現在は大学でのキャリア教育とカウンセリングを実践。現在は、キャリアコンサルタントの教育、指導、質向上に努めています。今回のセミナーは、国際協力での仕事や活動にチャレンジするために何が大切になるのか、今回のキャリアフェアの歩き方を含めて、そこに向かうエネルギーを湧き立たす時間になればと考えています。

13:40-14:20

JICAアワー2019

 登壇者 
 (独)国際協力機構 国際協力人材部 人材養成課長 淺野誠三郎 氏
2005年に新卒でJICAに入構。青年海外協力隊事務局、農村開発部、ウガンダ事務所ののち海外長期研修でイギリスにて農業経済学修士を取得。その後アフリカ部を経て現在、国際協力人材部で国際協力人材のキャリア支援・研修等に従事。

 (独)国際協力機構 国際協力人材部 人材養成課 土本周 氏 
大学(教養学部教育学専攻)卒業後、2018年に新卒でJICAに入構。ザンビア事務所での海外研修を経て、現部署に配属となり、インターンシップの企画や外部人材(ジュニア専門員等)の確保に従事。社内インターンとして、人事部新卒採用業務にも参画。

 内容 
 国際協力の全体像を説明します。国際協力業界のアクター、仕事全般について紹介し、キャリアパスや求められる資質と能力について解説します。JICAの専門家、ボランティア、職員の異なる働き方、役割についても理解を深めていただける内容です。

14:30-15:10

開発コンサルタントの仕事と就活

 登壇者 
 (一社)海外コンサルタンツ協会(ECFA)
人材養成・研究会・広報業務マネジャー 河野敬子氏

 途上国の社会課題を解決する「開発コンサルタント」を正しく知ってもらうため、大学等での講演や就職支援イベント等の実施、キャリア相談を行う。キャリアコンサルタント(国家資格)
 
 (株)オリエンタルコンサルタンツグローバル
都市地域開発部 細野美晴氏

 2011年4月オリエンタルコンサルタンツグローバル入社。国や都市の開発計画を交通、基礎インフラ、産業、環境社会配慮など様々な面から検討するマスタープラン策定プロジェクトに多数従事。これまで、東南アジア、アフリカ、太平洋諸国などで業務を行った。

 内容 
 開発コンサルタントの概要と共に、現役の女性コンサルタントがキャリアパスややりがい、ライフスタイルなどを紹介します。

15:20-15:50

国際機関ではたらく魅力大公開!

 登壇者 
 外務省国際機関人事センター課長補佐 中野美智子氏 
1996年外務省入省。在デュッセルドルフ総領事館,外務本省西欧第一課,中・東欧課,国別開発協力第一課,人権人道課,在ラオス大使館広報文化班長を経て現職。

 内容 
 国連をはじめとする国際機関に興味があっても,その就職方法はあまり知られていません。今回のフェアでは,外務省職員から,セミナーとブースにおいて国際機関の採用の特徴やステップについて詳しくご説明します。

16:00-16:30

世界銀行の採用・奨学金制度について

 登壇者 
 世界銀行グループ 上級広報担当官 大森功一氏
2000年世界銀行入行。東京事務所広報担当官を経て、2010年から南アジア地域担当副総裁補佐官。2014年より東京事務所、2015年より現職。アメリカン大学国際関係大学院修士課程修了。

 内容 
 世界銀行の概要、求める人材像、採用・奨学金制度、キャリアパス事例をご紹介します。

16:40-17:10

アフリカ開発銀行アジア代表事務局の活動

 登壇者 
 アフリカ開発銀行 アジア代表事務所 遠藤衛氏
神戸大学大学院国際協力研究科を2010年に修了、ボツワナの政治経済分析で博士号(学術)。民間企業やNGOでの勤務後、1998年に国連世界食糧計画(WFP)のエチオピア事務所で、学校給食プロジェクトを担当。2003-5年には在タンザニア日本大使館にて専門調査員として経済協力を担当。2011年の東日本大震災後は、国際協力NGOセンター(JANIC)で復興支援に携わる。2010-11年アフリカ開発銀行本部(チュニス)でコンサルタントを経験、アフリカ開発銀行アジア代表事務所に2012年9月から勤務し、2013年7月から渉外・広報官。(2019年10月現在)

 内容 
 アフリカ開発銀行は、アフリカ諸国の発展のための活動を行うことを趣旨とし1964年の創設され、アフリカ域外の加盟国と合わせて全80ヵ国によって構成されています。ハイ・ファイブズと呼ぶ開発戦略を中心にして、電力・農業・工業化・地域統合・生活の質の向上といった分野においてアフリカ諸国への投融資を行っています。その活動を支えるための各種専門職のポジションを随時募集しています。セミナーでは採用プロセスや募集職種の概要等について説明します。

17:20-17:50

NGOで働くには?~仕事とキャリア~

 登壇者 
 国際協力NGOセンター 山田 直樹氏
学生時代にフィリピンのスタディツアーに参加した事をきっかけに、1年休学し世界中でボランティア。卒業後はインドにて2年間勤務した後、2015年より現職に至る。現在は、NGO支援と、政府や企業、自治体等とNGOの連携を勧めています。

 内容 
 ・NGO業界の職場の実態や仕事内容をご紹介
(活動地域、活動分野、団体収益、給与、スタッフの職歴や学歴etc.)
・NGOで求められる人材、職種や待遇面など、就職や転職を目指す上で必要とされる知識や経験、心構えを紹介

18:00-18:30

えっ!?日本財団って人材募集してんの?

 登壇者 
 日本財団 チームリーダー 和田 真氏
2005年日本財団入会。国内外の海洋関係事業、広報部チームリーダーを経て、2017年6月、途上国支援を行う部署に着任。現在は主にミャンマーとアフリカにおける農業支援を担当。

 内容 
 国際協力の文脈で日本財団の活動を知っている人は多くはないと思います。セミナーでは、日本財団の団体説明から始り、募集している人材象や担当業務のイメージをお伝えいたします。

 日本財団は「国際開発ジャーナル」にて記事連載をしています!過去の記事から日本財団の活動を知ることができます。ぜひご覧ください。

▼キャリアフェアのねらい

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア