2021.01.01

国際開発ジャーナル2021年1月号

journal-202101-01

<今月の特集>

「寄り添う」とは~再考 日本の保健医療協力

1.“日本式医療”の可能性 2.支援の展望 3.アジア/アフリカ健康構想の行方 4.機材供与で示す「寄り添う」姿勢

 

□多領域化するコロナ対策と協力の成果

 

□世界の景色から

中国

 

□Message for Japan

NGO「ガフワラ」

創立者・CEO ザビ・マハディ氏

 

□荒木光弥の「羅針盤」

宇宙船地球号への警告 求められる新たな国際協力

 

□論説委員の視点 ポストコロナの「外向き」開発戦略

早稲田大学 政治経済学部 教授 深川 由起子

 

□Special Interview 国際協力に日本モデルの概念化が必要

グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)

戦略・投資・効果局長 國井 修氏

 

□連載 国会議員の目 衆議院議員 自由民主党 塩崎 恭久氏

 

□新連載 人づくりSTORY

~感染症研修が世界をつなぐ国際協力

第一話 克服される感染症、新たにおこる感染症

松見 靖子

 

□新連載 ~ダッカ襲撃テロ事件から5年~ 多元化する危機管理

リスク対応力は自立発展の礎

(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

 

□世界を読む バイデン政権登場で戦々恐々の中東諸国

千葉大学 法政経学部 教授 酒井 啓子

 

□連載 第六回 ポストコロナ時代の航海図

主役に躍り出る自然エネルギー

(公財)自然エネルギー財団 事業局長 大林 ミカ氏

 

□連載 コンサルタントの展望 Vol.12

(株)建設技研インターナショナル 代表取締役社長 三品 孝洋氏

 

□連載 Toward 2030 SDGsフロントランナー Vol.17

ユニ・チャーム(株)

 

□連載 IDE-JETRO×Country Review

アラブ首長国連邦:イスラエルと国交正常化へ

日本貿易振興機構(ジェトロ)

アジア経済研究所 地域研究センター 中東研究グループ 齋藤 純

 

□Devex News

 

□AD/連載 長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科(TMGH)

presents SDGs時代の課題を読み解く vol.5

 

□大学の国際化最前線

文京学院大学 外国語学部 英語コミュニケーション学科 国際教養専攻 国際協力コース

 

□BOOK

『アフリカにおけるジェンダーと開発―女性の収入向上支援と世帯内意思決定』

『国際協力の戦後史』

 

□News & Topics

 

□AD/日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第39回

 

□AD/Trend of JICA

 

□AD/Project Focus

 

□編集後記

2020.11.16

国際協力キャリアガイド2020-21

careerguide2020

cartex

freesent

chirami

PCweb上でflashファイルが読めない方は
下のFlash playerをダウンロードしてください。
※アンドロイドスマートフォンの場合はPlayストアで「flash」が開けるアプリをインストールしてください。ただし、ご存じのようにiPhone OSがFlashをサポートしていませんので、iPhone OSでは困難です。ウィンドウズPCでご覧ください。
Get Adobe Flash player

cardbank

国際協力の関わり方は、持続可能な開発目標(SDGs)の登場などを契機にして、ここ数年で大きく変化している。また今回の新型コロナウイルス感染症の影響で、その動きも加速度を増すだろう。そこで『国際協力キャリアガイド2020-21』では「イノベーション」をメインテーマに掲げ、変化する国際協力の現状について国際機関から政府機関、民間企業、ベンチャー企業、青年海外協力隊、NGO、大学、高校などあらゆるステージで活躍している人の声を集めて読者に届ける。その他、国際協力業界のMAPや資金の流れの解説など業界自体の情報もわかりやすく発信することで、高校生の進学から若手社会人の転職までをサポートする国際協力に特化したキャリア情報誌となっている。

 

<目次>
イノベーション特集 世界をアップデートしよう
巻頭インタビュー コペルニクCEO 中村 俊裕さん
世界を変えるイノベーター
江戸時代発祥、薬商の知恵「置き薬」をアフリカに
会社員とNPOの両立にかちがある 国際協力の新たな形
解説! 国際協力の資金の流れ
世界に飛び立つ中小企業

国際協力の世界
ひと目でわかる国際協力業界MAP
国際協力機構(JICA)
国際協力銀行(JBIC)
日本貿易振興機構(JETRO)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
外務省
国連職員への道
国際開発金融機関MAP
世界銀行
アジア開発銀行
アフリカ開発銀行
開発コンサルタントの仕事
プラン・インターナショナル・ジャパン
国際協力で取り組む17分野

#働く
開発コンサルティング企業
専門機関
国際協力NGO/NPO
現場の声 アクセプト・インターナショナル 代表理事 永井陽右さん

#キャリアアップ
青年海外協力隊
国際平和協力研究員制度
ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)制度

高校からの国際協力
高校教員座談会
都立科学技術高等学校
県立徳島商業高等学校
アフリカの魅力を伝えたい!!高校生による団体「アフ高」

新しい国際協力の形
国際協力の担い手に求められる変化
新たな世界との関わり方

#学ぶ
大学・大学院

編集後記
巻末リスト
開発コンサルティング企業・専門機関
大学・大学院
奨学金

 

2020.08.25

カラーグラビアで見る日本の有償資金協力

book-202008-01

月刊『国際開発ジャーナル』で連載しているカラーグラビアのコーナー「プロジェクトフォーカス」の中から、有償資金協力(円借款)プロジェクトの紹介記事を一冊にまとめました!

2019年発行の『カラーグラビアで見る日本の無償資金協力』に続くシリーズ第2弾。

近年の円借款の代表的なプロジェクトを、分野ごとに紹介しています。

国際協力機構(JICA)の協力により、2010年~2019年の全承諾案件のリストも一挙掲載!

A4変形/80頁/ISBN978-4-87539-808-0 C0030

定価:本体2,500円+税

2016.06.09

サポーター制度入会

supporter12

supporter

cartex

「国際開発ジャーナル」のサポーターになって下さい

本誌は来年で発刊50年の歴史を有する日本で唯一の国際開発、国際協力の専門誌です。この分野のオピニオン・リーダーとして新しい地平を切り開いてきました。
しかし、情報伝達としての新聞、雑誌などの「紙の時代」から「インターネット時代」に押されて、一般的に多くの雑誌は発行部数が減少傾向にあるのが現状です。
今、私たちは「紙」の良さというものをあらためて問い直し、その伝統を守りつつ、新たな挑戦を始めています。
「読む雑誌」から読者の意見を反映させる「参加する雑誌」へ。
この分野にかかわる方々に「国際開発ジャーナル」に意見・参加する機会を提供する“サポーター制度”を設けました。その心は、協働でみんなのための誌面づくりを目指すものです。

私たちの志にご賛同いただき、サポートいただければ幸いです。

代表取締役社長  末森 満

編集主幹 荒木 光弥

 本誌編集長代理 川田 沙姫

「国際開発ジャーナル誌」の 最新号はこちら

サポーター制度について

①会費:15,000円(年間)
②条件:法人でなく個人の入会に限ります。
③特典:
・「国際開発ジャーナル」(IDJ)を毎月1冊贈呈(年間12冊)
・セミナー「IDJセミナー」(年2回)へご招待
・「国際開発ジャーナル」への投稿歓迎(400字2~3枚程度)

 

お申し込み方法
購入ページでフォームにご記入ください。購入ページで購入が確定しますと。上記にございますように、「国際開発ジャーナル」(IDJ)を毎月1冊贈呈(年間12冊)等の特典を受けられます。さらにIDJセミナー(年2回)へのご招待が受けられますのでとてもお得な制度と言えます。

お問い合わせ先

「国際開発ジャーナル」サポーター係
〒113-0034
東京都文京区湯島2-2-6 フジヤミウラビル8階
TEL(03)5615-9670
FAX(03)5615-9671
Mail order@idj.co.jp

supporter12
supporter

2015.11.04

商品ジャーナル誌年間購読

journalannual-2015

journalannual-2015

kounyu

cartex
freesent

gakuwari5000

年間定期購読は一般12000円(月額1000円、12か月で12冊、送料無料)
学生さんにはさらにお得に通常8000円を学割5000円(クレジット月額払は月額500円)に値引きします。
この機会にジャーナル誌に接しグローバルな感覚を
身に着けていただければと思います

※年間購読とは申し込んだ月から1年間毎月送られる定期購読の仕組みです。
(送料は無料です。)
※学割の場合、注文の後のメールでの確認連絡のときに学生証のコピー
(スマホでの写真添付で可)入学準備のときは入学許可証などでもかまいません。

使用可能カード

Positive SSL Wildcard