« | »

2020.08.11

港湾セクターPPPの理論と実践

book-201907-01

港湾セクターPPPの理論と実践  (book-201907-01)

販売価格(税込)
¥3,300
在庫状態 : 在庫有り

 

本邦初の海外における港湾セクターPPPの実務書

港湾セクターPPPの理論と実践

開発途上国におけるPPP法制度、コンセッション計画、入札から契約まで理論と手法を、事例を踏まえ詳解

渥美坂井法律事務所・外国事業協同事業

パートナー弁護士 前田博 氏 推薦

国内のPFI、PPPの解説書は少なからず出版されているが、法制度・慣習の異なる海外でのPPPプロジェクトにすぐに役立つ実践書は数少ない。

私自身も著者の方々といくつかのプロジェクトに参加させていただいたが、行政・港運・海運・建設・財務といずれの分野も海外での実務経験豊富な皆さんから多くの触発を受けた。

本書は、港湾プロジェクトのみならず、海外での各種PPPプロジェクトに携わる人たちにとって、示唆に富んだまさに必携の書である。

【目次】

Ⅰ.港湾PPP概論

Ⅱ.港湾PPPプロジェクトの候補案件の検討

Ⅲ.事業計画の検討(F/Sレベル)

Ⅳ.Due Diligence

Ⅴ.入札手順とプロポーザル

用語解説

B5判/256頁/ISBN 978-4-87539-803-5 C0030

定価:本体3,000円+税

数量

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard