« | »

2019.05.07

国際開発ジャーナル2019年5月号が発売されました

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

kounyu

<今月の特集>
多国間協調は可能か~G20大阪サミットへの提案
1.総論 2.主な課題と提言 3.市民社会の声

□Zoom Up! 新興国の存在高まるG20

□世界の景色から ネパール

□Message from abroad
世界銀行グループ副総裁(人事担当) ウスマン・ディアガナ氏

□荒木光弥の「羅針盤」 経済界に根づくSDGs

□論説委員の視点 2019年 座談会

□連載 国会議員の目
衆議院議員 社会保障を立て直す国民会議 玄葉 光一郎氏

□Special Interview インド太平洋構想は国際協調を促す
外務省 国際協力局長 梨田 和也氏

□解「国」新書 ラオスにおける金融分野の支援を通じて
日本政策金融公庫 阿倍野支店 国民生活事業 融資第三課長 恒川 孝司

□大学の国際化最前線 東京農工大学 グローバル・プロフェッショナル・プログラム(GPP)

□BOOK 編著者に聞く (株)長大

□開発コンサルタントニュース

□こだわりの現場主義 ジャマイカ教育省職員 古田 優太郎さん

□Devex News

□World Headline

□国際協力プロジェクト情報

□News & Topics

□連載 SDGsと自治体<下>/住民が目標達成に向けた戦略をデザインする
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 髙木 超氏

□連載<2> 動き出すマニラ 鉄道が描く、マニラ大首都圏の未来

□編集後記

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard