« | »

2016.06.14

IDCJ評価部主催 第1回 統計学のための数学ワークショップ (統計分析研修応用編(1))

IDCJ評価部主催

第1回 統計学のための数学ワークショップ

(統計分析研修応用編(1))

Math for Statistics Workshop

2016年7月20(水)開催

http://idcj.co.jp/seminar_detail.php?eid=00019

===========================================
この度、国際開発センター(IDCJ)評価部は、社会調査や政策評価に活用できる統計分析技術を参加者に身につけていただくことを目的として、標記のワークショップを開催致します。

『統計学が最強の学問である』(西内啓著)が35万部の大ヒットを記録したことは記憶に新しいところです。同書では、ついに到来したビックデータ時代において、統計学が最強の武器となるとされています。このワークショップでは、最強の武器である統計学を駆使するために必要な数学を、一日かけてじっくりと学びます。

参加条件は足し算・引き算・掛け算・割り算ができることです。紙と鉛筆と電卓で、手計算を通じて確実に身につけていきます。IDCJ主催「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」を修了していることが望ましいですが、高等学校「数学Ⅰ」を履修した方や統計学のための数学に興味のある方はどなたでも参加できます。

<開催要領>
日時:2016年7月20日(水)9:30-17:30
*終了時間は進み具合により1時間ほど前後する見込みです。

2016年
7月20日(水)
9:30-9:40

コースの概要説明
酒寄晃/佐々木亮

9:40-12:30
第1回
微分・積分の計算
酒寄晃

12:30-13:30

(昼食)

13:30-15:00
第2回
行列の計算
酒寄晃

15:00-16:30
第3回
指数・対数の計算
酒寄晃

16:30-17:30
第4回
応用トピック:多変量解析
酒寄晃

会場:(株)国際開発ソリューションズ会議室
102-0083 東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル9階(Tel: 03-5216-4560 )

参加費用:10,000円
定員:10名(募集人数に達し次第締め切らせていただきます)

参加条件:
・足し算・引き算・掛け算・割り算ができること。
* IDCJ主催「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」を修了していることが望ましいですが、高等学校「数学Ⅰ」を履修した方や統計学のための数学に興味のある方はどなたでも参加できます。

持参物:筆記用具(ノート、鉛筆、消しゴム)、電卓。

講師:
酒寄 晃 IDCJ業務支援室研究助手(広島大学教育学修士)
佐々木亮 IDCJ評価部主任研究員(ウェスタンミシガン大学評価学博士)
テキスト:当日配布致します。また、事前に参考資料を配布いたします。
申込方法:以下のサイトより「セミナー申込ボタン」を押してお申し込みください。
http://idcj.co.jp/seminar_detail.php?eid=00019
(※キャンセル料:開催10営業日以前:全額返金、開催10営業日前~前々日:受講料の50%返金、開催前日および当日:返金なし)

申込締切:2016年7月6日(水)
問い合わせ先:国際開発センター(IDCJ)研究助手 劉文(りゅうぶん) (Tel: 03-6718-5932 )

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard