国際開発ジャーナル社 International Development Journal

あなたと世界をつなぐ国際協力Station 国際協調、途上国の貧困救済援助・国造り・人造り援助などの考え方を普及します

〒113-0034 東京都文京区湯島2-2-6 フジヤミウラビル8F 電話番号:03-5615-9670 FAX番号:03-5615-9671

« | »

2022.07.01

国際開発ジャーナル2022年7月号

journal-202202-07

国際開発ジャーナル2022年7月号  (journal-202202-07)

定価(税込)
¥1,100
販売価格(税込)
¥1,100
在庫状態 : 在庫有り

cartex

freesent

chirami

 

今月の特集

脱炭素 “共創の時代”

共同体構想を掲げる日本の責務とは

1.岐路に立つ世界

2.気候政治の構図

3.日本企業の取り組み

4.今後の課題

 

■追悼

初代APIC専務理事 松本洋氏を悼む

 

■世界の景色から エチオピア

 

■Message for Japan

SIPA Partners(同)代表 ローマン・カーヨー氏

 

■荒木光弥の「羅針盤」

第8回アフリカ開発会議の論点 「質高成長」「人間の安全保障」「能力向上」

 

■論説委員の視点

ウクライナ危機がもたらす“国際開発レジーム”の揺らぎ

(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所 上席主任調査研究員 平野 克己

 

■AD 世界銀行 高齢化に備えた包摂的なまちづくり

寄稿 世界銀行 持続可能な開発担当副総裁 ユルゲン・フォーグレ氏

 

■『国際開発ジャーナル』55年の報道から

 

■AD 官民で育てる「野口英世アフリカ賞」

寄稿 内閣府野口英世アフリカ賞 担当室長 胡摩窪 淳志氏

 

■連載 国会議員の目

参議院議員 日本共産党 井上 哲士氏

 

■国際協力プロジェクト情報

 

■連載 グローカル・プログラムの現場から(中)

JICA海外協力隊が向き合う地方創生

 

■寄稿 ODA理念再訪―防御の理念から主導する理念へ(下)

1990年代以降行われたODAの理念の公式化の努力

元タイ王国駐箚大使 小島 誠二

 

■World Headline

 

■ウクライナ危機を読み解く

インタビュー ウクライナの戦後復興に貢献を

元駐ウクライナ大使 角 茂樹氏

 

■ウクライナ危機を読み解く

重要度高まる国民のメンタルケア

 

■Devex News

 

■News & Topics

 

■連載 グローバル人材 in 広島

世界と地方をつなぐJICA中国

 

■AD 設立10周年のTECインターナショナル(TECI)

節目の年、新体制で飛躍図る

(株)TECインターナショナル /(株)東京設計事務所 代表取締役社長 狩谷 薫氏

 

■Book『ニジェールのドクター・タニ 外科医谷垣雄三物語』

 

■AD 設立5周年を迎えた(株)コーエイリサーチ&コンサルティング

新しい開発協力を切り開く

(株)コーエイリサーチ&コンサルティング取締役 コンサルティング事業部長 西山 隆一氏

 

■AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第55回

 

■AD 連載 Garda World

高い専門性 豊富な経験 優れた人材

 

■編集後記

 

数量

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard