国際開発ジャーナル社 International Development Journal

あなたと世界をつなぐ国際協力Station 国際協調、途上国の貧困救済援助・国造り・人造り援助などの考え方を普及します

〒113-0034 東京都文京区湯島2-2-6 フジヤミウラビル8F 電話番号:03-5615-9670 FAX番号:03-5615-9671

« | »

2022.06.01

国際開発ジャーナル2022年6月号

journal-202202-06

国際開発ジャーナル2022年6月号  (journal-202202-06)

定価(税込)
¥1,100
販売価格(税込)
¥1,100
在庫状態 : 在庫有り

cartex

freesent

chirami

 

今月の特集

漕ぎ出せ“ブルー・オーシャン” 海と人の新しい関係

1.保護区の縮小に揺れるパラオ

2.島嶼国に寄り添うOOC

3.「海のアマゾン」から考える開発と保全

4.“海洋国家”で進む首都移転

5.戦略的意義高まる北極海

6.「海洋科学の10年」に向けて

7.JICAの挑戦

 

■世界の景色から パラオ

 

■荒木光弥の「羅針盤」

経団連の政府への要望 戦略的インフラシステムの海外展開 期待されるODA分野

 

■論説委員の視点

南の島から考える北極域研究の展望

(公財)笹川平和財団 理事長 角南 篤

 

■AD 連載 第7回 笹川平和財団の変革力

海と共存する 生活を支援

海洋政策研究所 海洋開発研究部 主任研究員 小林 正典氏

 

■寄稿 中米カリブで見たコロナ禍の影響

打撃受ける観光業、水産では需給ひっ迫も

日本工営(株)資源地質部 課長 寺本 雅子

 

■AD 日本国際協力システム(JICS)援助をカタチに

海洋の安全と物流の効率化を目指し関連船舶を建造・供与

 

■連載 国会議員の目

参議院議員 自由民主党 足立 敏之氏

 

■World Headline

 

■新連載 グローカル・プログラムの現場から

JICA海外協力隊が向き合う地方創生

 

■国際協力/海外プロジェクト情報

 

■寄稿 ODA理念再訪―防御の理念から主導する理念へ(中)

1980年代末からの援助理念への理解を求める努力

元タイ王国駐箚大使 小島 誠二

 

■混迷のアフガン

戦いだけを教えられた子どもたち

 

■News & Topics

 

■『国際開発ジャーナル』55年の報道から

 

■ウクライナ危機を読み解く

想像力をかき立てた “リアルタイム”報道

難民を助ける会 会長/立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 教授 長 有紀枝氏

 

■新連載 グローバル人材 in 広島

産業の担い手不足や過疎化対策に取り組む

地域の可能性引き出す「グローカルデザイナー」

 

■AD創立60周年を迎えた三祐コンサルタンツ

「祐(たすけ)の心、祐の喜び」を肝に銘じ人類の幸福に貢献

(株)三祐コンサルタンツ 代表取締役社長 久野 格彦氏

 

■AD Trend of JICA

 

■AD日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第54回

 

■編集後記

 

数量

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Positive SSL Wildcard