国際開発ジャーナル社 International Development Journal

あなたと世界をつなぐ国際協力Station 国際協調、途上国の貧困救済援助・国造り・人造り援助などの考え方を普及します

〒113-0034 東京都文京区湯島2-2-6 フジヤミウラビル8F 電話番号:03-5615-9670 FAX番号:03-5615-9671

2015.11.04

国際協力キャリアフェア オープニングセミナー決定!!

国際協力キャリアフェア2015のオープニングセミナーが決定しました!
「国際協力業界への就職を実現するために~求められる5つの考え方と2つのスキル~」合同会社適材適所の立山桂司氏

セミナーは大きくわけて3つのセクションに分かれます。
そのうちの一つ「開発の仕事」の部屋をご紹介します。

開発協力事業にかかわる機関や現場の最前線で活躍するプレイヤーが登場!
開発事業における役割と仕事、業界環境、今後の採用動向などをそれぞれ業界別に紹介。
また、書類審査や面接対策など就職活動に向けた実践セミナーも行います。

●毎年、大盛況の国際協力機構(JICA)による「JICAアワー」。
大きな変化を遂げる「国際協力の仕事」を分かりやすく解説。

●開発コンサルタントを目指す方は必見!
「開発コンサルタントへの道~現役コンサルタントが語る仕事とキャリアパス」
海外コンサルティング企業協会(ECFA)の司会進行によるディスカッション形式のセミナーです。

●国際機関を目指す方はこちらへ!!
外務省国際機関人事センターによる「国際機関キャリアガイダンス」

今年は、セミナー時間に余裕を設けています。
普段は聞けない質問をぶつけるいいチャンスです。
是非、お見逃しなく!

その他、セミナープログラムは毎日更新しています!!
参加登録ページはこちら↓↓
http://www.idj.co.jp/?page_id=3183

careerfair-2015s

2012.11.06

国際協力キャリアフェア2012 参加者募集 締切迫る![2012.11.6]

国際協力キャリアフェア2012 参加者募集 締切迫る!

 「国際協力協力キャリアフェア」は将来、国際協力の業界で活躍を考えている人たちのキャリアアップを応援するイベントです。
 これまでの参加者は累計ベースで1万人を超え、その中には、現在、国際機関や政府機関、開発コンサルタントなど国際協力業界で活躍する人材も沢山います。

 今年のテーマは「『わたし』がめざす国際協力の世界」。
 国際協力の世界で活躍をするためには、自分にどんなスキル・経験が必要なのか、実際に途上国の現場で最前線に立つ方々のお話や、業界への就職準備や、「まなび」についてノウハウを公開します。

☆国際協力キャリアフェア2012開催概要☆

【名 称】国際協力キャリアフェア2012
【開催日】2012年11月10日(土)9:00~17:00
【会 場】砂防会館(〒〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-5)
【主 催】株式会社 国際開発ジャーナル社
【後 援】外務省/(独)国際協力機構(JICA)
【参加対象】国際協力の分野に興味を持つ学生・社会人
【定 員】約1,000名
【参加費】3,000円
【出展者】約50団体(政府機関・援助実施機関、開発コンサルティング企業、教育機関、NGOなどの団体)

・国際協力業界で働くためのキャリアアップセミナー
・留学や大学院紹介など国際協力に必須の「学び」を知ることができるセミナー
・政府系機関や開発コンサルタント、NGO、大学院などとじっくり一対一で対話できるブースの設置
・国際協力について分野別の専門家に「よろず」相談ができるコーナー
・国際協力就職情報の掲示
・国際協力関連のブックコーナー

≪セミナー内容≫

詳しくは⇒
http://www.international-careerfair.jp/program/

【ルーム木曽(定員200名)】
≪海外と国際協力の世界を舞台に≫
基調講演では国際協力の世界で働く意味と道筋を考えます。また、国連や国際機関の現役スタッフから国際機関の仕事と職場環境、職員のキャリアパスなどを紹介していただくとともに、海外フィールドでユニークな活躍を続ける方の声を伝えます。

[プログラム]
◎基調講演「国際協力の世界で働く」 国際開発ジャーナル主幹・荒木光弥(国際協力ガイド編集長・玉懸・古田)/◎企業の国際協力「BOPビジネスを中心に」 アジア経済研究所 佐藤 寛氏/国際開発ジャーナル社/◎「NGOで働きたい人へ~職種・職場の特徴とアプローチ方法」 (特活)国際協力NGOセンター 富野 岳士 氏/◎「個人と組織を変える「留職」プログラムを提案」 NPO法人クロスフィールズ 松島 由佳 氏/◎「FAO事業・キャリアパス紹介」 国連食糧農業機関(FAO) 日本事務所 松田 祐吾 氏/◎「事業紹介と職員のキャリアパス」 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)守屋 由紀 氏/◎「Asian Grassroots Innovators Platform  ローカル発の課題解決策を形にし、共有する~」 株式会社Granma 熊坂 惟 氏/◎「UNFPA事業紹介と職員のキャリアパス」 国連人口基金(UNFPA)佐崎 淳子 氏

【ルーム六甲(定員120名)】  
≪政府、JICA/JOCV、NGOの仕事≫
外務省や内閣府、援助実施機関・JICAなどが行う援助事業の概要と今後の職員採用計画などを紹介します。また、キャリアの第一歩として注目される青年海外協力隊の参加情報やNGOの活動と職場環境などについてもフォーカスしていきます。

[プログラム]
◎「平和構築の文民専門家育成について~平和構築人材育成事業~」広島平和構築人材育成センター 後藤 大祐 氏/◎「国際協力と外務省の仕事~その役割と職員への道」 外務省国際協力局政策課 杉野 知恵 氏/◎「国際平和協力研究員制度について」 内閣府国際平和協力本部事務局 相原 泰章 氏・松沢 朝子 氏/◎「JICA職員の仕事、キャリアパス JICAの事業 ~「国づくり」とは~」国際協力機構(JICA) 大野 翔太郎 氏/◎「青年海外協力隊という選択 ~世界も、自分も、変えるシゴト。~」国際協力機構(JICA) 殿川 広康 氏/◎「「国際機関で働くために~JPO試験の概要」」外務省国際機関人事センター 伊藤 真弓 氏/◎「JICA専門家への道」 国際協力機構(JICAパートナー)伊東 里佳 氏

【ルーム立山(定員100名)
≪開発コンサルタントの仕事≫
援助事業の現場第一線に立つのが開発コンサルタント。援助におけるその役割と仕事、業界環境、今後の採用動向など様々な側面を現役コンサルタントの方々が紹介します。また、コンサルタントを含め、広く就活に向けた実践セミナーも行います。

[プログラム]
◎「開発コンサルタントとは何か~その仕事と業界環境」 国際開発ジャーナル社・八千代エンジニヤリング㈱ 田中 清房 氏・㈱コーエイ総合研究所 坪郷 太郎 氏/◎「スクープ!これが開発コンサルタントの実態!」 システム科学コンサルタンツ㈱ 竹田 真一郎 氏・井川 真理子 氏・佐野 大悟 氏/「ニッポンの企業とともに。-「民による開発支援」を支援する」㈱かいはつマネジメント・コンサルティング 名波 晶恵 氏/「現場にいると見えてくる開発コンサルタントに必要な能力」 アイ・シー・ネット㈱ 河原 工 氏/◎「国際開発センターの採用について-新卒および中途採用-」国際開発センター(IDCJ) 寺田 幸弘 氏/(合)「国際協力業界への就職を実現するために~書類審査と面接試験を突破する秘訣」 適材適所LLC 立山 桂司 氏/◎「中小企業と国際協力
WIN・WINの関係を求めて」 国際開発ジャーナル社/外務省国際協力局政策課 大場 雄一 氏/東京都中小企業振興公社 渡辺 修 氏

【ルーム穂高(定員80名)】  
≪模擬授業と援助トレンド報告≫
大学院や開発援助人材機関などで実際に行われている授業を模擬体験していただきます。また、現在焦点が当たっているBOPビジネスや平和構築分野を取り上げ、現場でどのような取り組みが行われているのか、実務者から報告をいただきます。

[プログラム] 
◎「旅で学べ!スタディツアーの効果と意義について」 ㈱エイチ・アイ・エス 小林 健一 氏/◎「イデアスを体験しよう!講師・卒業生が語る」 アジア経済研究所開発スクール(IDEAS) 山形 辰史 氏・金野 裕子 氏/◎国際協力現場で必要な資質~ファシリテーションとは」 拓殖大学国際開発教育ファシリテーター養成講座 石川 一喜 氏/◎「国際協力業界で必要な本当の英語力とは」(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会(TOEIC)/◎「未来を創る投資―インパクト・インベストメント―」 大和証券 岩井 亨 氏/◎「平和構築のシゴト~日本の国際貢献」 国際協力機構 島田 具子 氏/㈱パデコ 石丸 奈加子/国際開発ジャーナル社/「国際機関・国際協力研修プログラム ~実践的な能力を鍛える」 津田塾大学オープンスクール Sayuri Gunawardene 氏

【ルーム霧島(定員70名)】  
≪留学・進学・海外体験≫
国際協力分野で活躍するには修士号以上の取得が大切になっています。進学に備えて、学費(奨学金)、開講形態(昼・夜間、通信制など)、専攻内容の特徴などをこの機会に確認しよう。また、留学や海外体験の大切さも考えていきます。

[プログラム]
◎「地球社会の縮図の中で学ぶ2年間」 国際大学大学院 加藤 竜太 氏/◎「自主性が養われる海外経験で一歩成長した自分へ」 プロジェクトアブロード日本支店 上木 香奈 氏/◎模擬授業「国際教育協力論入門」 国際基督教大学大学院 西村 幹子 氏/◎模擬授業「模擬授業「国際公務員になるには」」 立命館大学大学院 石原 直紀 氏/◎「国境を越えた新たな学びのスタイル」 広島大学大学院 上杉 勇司 氏・外川 昌彦 氏/◎「世界で活躍する公衆衛生のリーダーを育成」 帝京大学大学院 井上 まり子 氏/◎「海外トップ大学院入学審査にみる、国際協力で求められる人材」 アゴス・ジャパン 横山 匡 氏/「International Strategy Formulation」 筑波大学大学院 R. Taggart Murphy 氏・Remy Magnier-Watanabe 氏/◎「アジア太平洋でのグローバル人材の育成拠点」 早稲田大学大学院 不破 信彦 氏/◎「国際社会情勢の変化と開発援助のあり方」 東洋英和女学院大学大学院 石井 香世子 氏

≪ブース出展団体≫

詳しくは⇒
http://www.international-careerfair.jp/group/

アイ・シー・ネット(株)/(株)かいはつマネジメント・コンサルティング/(一財)国際開発センター(IDCJ)/システム科学コンサルタンツ(株)/(株)地球システム科学適材適所LLC日本工営(株)/(株)コーエイ総合研究所日本テクノ/(株)八千代エンジニヤリング(株)/(株)Granma(株)/エイチ・アイ・エス(株)/大和証券グループ本社/外務省国際機関人事センター/外務省国際協力局(独)/国際協力機構(JICA)/内閣府国際平和協力本部事務局/(独)日本貿易振興機構アジア経済研究所/開発スクール(IDEAS)/(一社)広島平和構築人材育成センター(HPC)/国連人口基金(UNFPA)東京事務局/国連食糧農業機関(FAO)日本事務所/国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)/
国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科/国際大学大学院国際関係学研究科/拓殖大学大学院国際協力学研究科国際開発教育センター/筑波大学大学院 国際経営プロフェッショナル専攻(東京キャンパス)/津田塾大学オープンスクール(千駄ヶ谷キャンパス)/帝京大学大学院公衆衛生学研究科(専門職大学院)/東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科(共学/夜間大学院)/日本福祉大学大学院国際社会開発研究科(通信制)/広島大学大学院国際協力研究科/立命館大学大学院国際関係研究科/早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学専攻/(株)アゴス・ジャパン/(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会(TOEIC)/
(特活)AMDA社会開発機構/(特活)環境修復保全機構(特活)/クロスフィールズ/(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)(特活)ジャパンハート/(特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)/プロジェクトアブロード日本支店
参加お申込みと詳細は下記URLから!

http://www.international-careerfair.jp/

《お問い合わせ先》
担当:中島
住所:107-0052 東京都港区赤坂2-13-19 多門堂ビル
国際協力キャリアフェア事務局(株式会社 国際開発ジャーナル社 内)
TEL:03-3584-2191
FAX:03-3582-5745
E-mail:mail@idj.co.jp
URL:http://www.international-careerfair.jp/

2012.10.01

国際協力キャリアフェア2012 もうすぐ参加者募集開始![2012.10.1]

国際協力キャリアフェア2012 もうすぐ参加者募集開始!

 「国際協力協力キャリアフェア」は将来、国際協力の業界で活躍を考えている人たちのキャリアアップを応援するイベントです。
 これまでの参加者は累計ベースで1万人を超え、その中には、現在、国際機関や政府機関、開発コンサルタントなど国際協力業界で活躍する人材も沢山います。

 今年のテーマは「『わたし』がめざす国際協力の世界」。
 国際協力の世界で活躍をするためには、自分にどんなスキル・経験が必要なのか、実際に途上国の現場で最前線に立つ方々のお話や、業界への就職準備や、「まなび」についてノウハウを公開します。

☆国際協力キャリアフェア2012開催概要☆

【名 称】国際協力キャリアフェア2012
【開催日】2012年11月10日(土)9:00~17:00(予定)
【会 場】砂防会館(〒〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-5)
【主 催】㈱国際開発ジャーナル社
【後 援】外務省/(独)国際協力機構(JICA)
【参加対象】国際協力の分野に興味を持つ学生・社会人
【定 員】約1,000名
【参加費】3,000円
【出展者】約40団体(政府機関・援助実施機関、開発コンサルティング企業、教育機関、NGOなどの団体)

参加お申込みはは10月初旬からWEBにて受け付けます!

《お問い合わせ先》
担当:中島
住所:107-0052 東京都港区赤坂2-13-19 多門堂ビル
国際協力キャリアフェア事務局(株式会社 国際開発ジャーナル社 内)
TEL:03-3584-2191
FAX:03-03-3582-5745
E-mail:mail@idj.co.jp
URL:http://www.idj.co.jp/

2010.10.05

国際協力キャリアフェア2010 参加者登録開始![2010.10.05]

♪ 国際協力キャリアフェア2010 参加者登録開始!

 「国際協力協力キャリアフェア」は将来、国際協力の業界で活躍を考えている人たちのキャリアアップを応援するイベントです。
 これまでの参加者は累計ベースで1万人を超え、その中には、現在、国際機関や政府機関、開発コンサルタント、NGOなど国際協力業界で活躍する人材も沢山います。

 今年のテーマは「あなたの羽ばたく進路は?」。
 国際協力の世界で活躍をするためには、どんなスキル・経験が必要なのか、実際に途上国の現場で最前線に立つ方々のお話や、業界への就職準備や、「まなび」についてノウハウを公開します。

今から最短で国際協力業界をめざすための情報を得たい方には是非、オススメのイベントです!

☆国際協力キャリアフェア2010開催概要☆

【名 称】国際協力キャリアフェア2010
【開催日】2010年11月13日(土)9:00~17:00(予定)
【会 場】新宿サンスカイルーム(〒163-0651 東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル51階)
【主 催】(株)国際開発ジャーナル社
【後 援】外務省/(独)国際協力機構(JICA)
【協 賛】味の素株式会社/デベックス
【参加対象】国際協力の分野に興味を持つ学生・社会人
【定 員】約1,000名
【参加費】3,000円
【出展者】約40団体(政府機関・援助実施機関、開発コンサルティング企業、教育機関、NGOなどの団体⇒http://www.international-careerfair2010.com/group.htmlを参照。)
※サイトのほかにも団体がまだまだ出展・参加いたします。またサイトは日々更新されますので要チェック!)
【内 容】
・国際協力業界で働くためのキャリアアップセミナー
・留学や大学院紹介など国際協力に必須の「学び」を知ることができるセミナー
・政府系機関や開発コンサルタント、NGO、大学院などとじっくり一対一で対話できるブースの設置
・国際協力について分野別の専門家に「よろず」相談ができるコーナー
・国際協力就職情報の掲示
・国際協力関連のブックコーナー

今から最短で国際協力業界をめざすための情報を公開いたします!

※ご参加の方には、国際開発ジャーナル11月号「キャリアアップ特大号」を進呈。さらに「国際協力ガイド2012」を特別価格にて販売します。

参加登録は下記URLより

http://www.international-careerfair2010.com/

皆様のご参加をお待ち申し上げます!

《お問い合わせ先》
担当:中島
住所:107-0052 東京都港区赤坂2-13-19 多門堂ビル
国際協力キャリアフェア2010実行委員会(株式会社 国際開発ジャーナル社 内)
TEL:03-3584-2191
FAX:03-03-3582-5745
E-mail:mail@idj.co.jp
URL:http://www.idj.co.jp/

2010.05.17

国際協力キャリアフェアin京都2010 開催のお知らせ[2010.5.17]

国際協力キャリアフェアin京都2010が開催されます!

国際協力キャリアフェアin京都2010
http://www.ritsumei.jp/career/iccf2010.html

開催日:6月13日(日)予約不要・参加無料

第1部10:00~12:30 地球のステージ、パネルディスカッション
第2部13:30~18:00 キャリアセミナー(国際機関、政府機関、NGO、企業など)
※詳細HPでご確認ください。
対象:社会人、大学院生、大学生、高校生歓迎。将来国際分野で働きたいと考えている方をはじめ、国際協力の現場の話を聞いてみたい方や、国際的な仕事についてもっと知りたい方、 英語が好きで、国際的なことに興味がある方 など。

会場:立命館大学衣笠キャンパス 
第1部 以学館ホール 第2部 以学館各教室〕

主催:立命館大学

後援:財団法人大学コンソーシアム京都 株式会社国際開発ジャーナル
京都府教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、京都市教育委員会

【お問い合わせ】立命館大学 キャリアセンター キャリアオフィス
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
TEL: 075-465-8172  FAX: 075-465-8173
 

2009.01.09

国際協力キャリアフェア2008開催報告[2009.1.10]

国際協力キャリアフェア2008開催報告
今年も高い満足度

参加者の興味対象団体に広がり

cf2008.jpg
人の流れが途切れることがなかった各出展者ブース

今年は会場を変更し開催

昨年11月8日(土)、毎年恒例となった国際協力分野で活躍したい人を対象とした「国際協力キャリアフェア2008」が開催された。主催は「国際協力キャリアフェア実行委員会」で、独立行政法人国際協力機構(JICA)と株式会社国際開発ジャーナル社が共催。後援は外務省、社団法人海外コンサルティング企業協会、協賛は財団法人国際協力推進協会(APIC)、味の素株式会社、全日本空輸株式会社(ANA)。

5回目となった今回は、会場を市ヶ谷にあるJICA研究所(旧JICA国際協力総合研修所)から西新宿(ベルサール西新宿)へと移し開催。来場者は前回とほぼ同数の725人を数えた。

学生の割合が増加

今回のキャリアフェアには、開発コンサルティング企業、政府機関、国際機関、教育機関、NGOや企業など、前回よりも10団体ほど多い40団体が参加、キャリア相談、セミナー、各団体ブースでの就職・進学相談などが行われた。参加団体の増加分は、主に政府機関と教育機関。

他方、725人の来場者を見ると、男性が34.3%、女性が65.7%と、例年同様、女性の割合が高くなっている。職業別では、大学生が54.8%、大学院生が12.4%、社会人が27.0%、その他5.8%。全体に占める学生の割合が67.2%に達し、前々回の57%、前回の61.1%からさらに増加したのに対し、社会人の割合は、前々回の37%、前回の32.3%と比較し、減少している。

CSRと留学が選択肢に

今回のキャリアフェアの傾向としては、企業の社会的責任(CSR)の一環として取り組む国際協力や、スキルアップのために留学を選択肢として考えている参加者が目立った。

前回から加わった企業のCSRを紹介するセミナーはどれも盛況で、キャリア相談員からは「企業のCSRに関心を示す人が増えつつあり、国際協力へのかかわり方に広がりが出てきたのではないか」との感想が聞かれた。また、今回から新たに参加した留学関係団体のセミナーは会場に人が入りきれないほどの盛況を見せ、またブースでも、費用や留学の効果など熱心に質問する参加者の姿が見られた。

96.3%の参加者が「満足」

来場者に対するアンケート調査(事務局調べ)によれば、今回のキャリアフェアに対する満足度は、「大変満足」(40.2%)と「概ね満足」(56.1%)を合わせ、96.3%の参加者が高く評価している。その理由に、「今後のキャリア形成の方向が見えた」や「いろいろな団体から直接情報が入手できる」というコメントが多く寄せられた。
一方、「やや不満」(3.7%)との回答もあり(「大変不満」は0%)、その理由の多くは、「休憩スペースがほしい」や「ブースが狭い」といった会場のキャパシティーに関係するものであった。

また、来場者に占める学生の割合が年を追うごとに高くなってきており、「新卒者」よりも国際協力分野に汎用可能なスキルを持つ「社会人」をリクルートしたいと考える参加団体も多いことから、今後、この割合を改善する方策を検討する必要もありそうだ。

« Previous

Positive SSL Wildcard