2019.12.13

ODA実務者セミナー 参加申し込み

seminar2019

「質の高いインフラ輸出とODAの戦略的活用」

G20大阪サミットで透明性や債務の持続可能性に配慮した「質の高いインフラ投資に関するG20原則」が打ち出されました。これを受け、政府主導で進む質の高いインフラ輸出にも変化の兆しが見えてきました。「受注実績30兆円」の達成目標年である2020年の初頭に当たり、本セミナーでは進捗状況と“ポスト2020”の新機軸を政策・実施現場の第一線担当者が重点解説します。関係する民間企業関係者にとっては必須のセミナーとなります。奮ってご参加ください。

 プログラム 
14:00~14:30 第1講座:「インフラ輸出の進捗と新しい展開」
       内閣官房 副長官補付 内閣参事官(経済協力インフラ担当) 西海 重和氏
14:30~14:40 質疑応答

14:40~15:25 第2講座:「インフラ輸出の全段階で支援を強化 ~国土交通省の取り組み」
       国土交通省 海外プロジェクト推進課 国際建設管理官 川村 謙一氏
15:25~15:35 質疑応答

15:35~16:35 第3講座:「円借款の新たな展開 ~案件形成とO&M借款の推進」
       国際協力機構(JICA)企画部参事役 兼 業務企画第二課 課長 平良 靖氏
16:35~16:45 質疑応答

 開催日 
2020年1月30日 14:00~16:45
 会場 
都道府県会館401会議室 (東京都千代田区平河町2-6-3)
 参加費 
10000円(お一人様/税込・資料代含む)
 定員 
約80名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 申し込み方法 
このページ下部右側の「カートへ入れる」をクリックしてください。
※会員登録がお済みでない方は、お手数ですが会員登録をお願い致します。
※請求書が必要な方は、支払方法は銀行振り込みを選択して下さい。
申し込み締め切り:2020年1月24日(金)

 お問い合わせ先 
国際開発ジャーナル社 セミナー担当 佐藤・中村
TEL:03-5615-9670 Email:seminar2019@idj.co.jp

 

2016.06.09

サポーター制度入会

supporter12

supporter

cartex

「国際開発ジャーナル」のサポーターになって下さい

本誌は来年で発刊50年の歴史を有する日本で唯一の国際開発、国際協力の専門誌です。この分野のオピニオン・リーダーとして新しい地平を切り開いてきました。
しかし、情報伝達としての新聞、雑誌などの「紙の時代」から「インターネット時代」に押されて、一般的に多くの雑誌は発行部数が減少傾向にあるのが現状です。
今、私たちは「紙」の良さというものをあらためて問い直し、その伝統を守りつつ、新たな挑戦を始めています。
「読む雑誌」から読者の意見を反映させる「参加する雑誌」へ。
この分野にかかわる方々に「国際開発ジャーナル」に意見・参加する機会を提供する“サポーター制度”を設けました。その心は、協働でみんなのための誌面づくりを目指すものです。

私たちの志にご賛同いただき、サポートいただければ幸いです。

代表取締役社長  末森 満

編集主幹 荒木 光弥

 本誌編集長代理 川田 沙姫

「国際開発ジャーナル誌」の 最新号はこちら

サポーター制度について

①会費:15,000円(年間)
②条件:法人でなく個人の入会に限ります。
③特典:
・「国際開発ジャーナル」(IDJ)を毎月1冊贈呈(年間12冊)
・セミナー「IDJセミナー」(年2回)へご招待
・「国際開発ジャーナル」への投稿歓迎(400字2~3枚程度)

 

お申し込み方法
購入ページでフォームにご記入ください。購入ページで購入が確定しますと。上記にございますように、「国際開発ジャーナル」(IDJ)を毎月1冊贈呈(年間12冊)等の特典を受けられます。さらにIDJセミナー(年2回)へのご招待が受けられますのでとてもお得な制度と言えます。

お問い合わせ先

「国際開発ジャーナル」サポーター係
〒113-0034
東京都文京区湯島2-2-6 フジヤミウラビル8階
TEL(03)5615-9670
FAX(03)5615-9671
Mail order@idj.co.jp

supporter12
supporter

Positive SSL Wildcard