画像

二松學舍大学・大学院 国際政治経済学部 国際政治経済学科・国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻

【学生の声】

fukuda
国際政治経済学部 国際政治経済学科(国際経済専攻)  福田 恵大さん

経済成長の熱気に満ちた アジアのビジネスに関心

 商社マンだった父親の仕事の関係で、小学校時代を香港で過ごし、その間に何度か東南アジアを訪ねる機会もあって、自然にアジアに関心を持つようになりました。大学入学後に改めて旅行してみると、驚くほどのスピードでアジアが経済成長しているのが実感され、この地域の経済を学んで、今後どこに向かっていくのか知りたくなりました。  
 国際経済専攻のゼミナールで、主に開発経済学を学んでいます。卒業論文はタイを中心に東南アジアの経済発展のプロセスについて、急速な高齢化などの社会問題を絡めて考察する予定です。また、民間の派遣プログラムに応募し、ベトナムの日系企業で短期インターンを経験しましたが、アジアには日本にない熱気やエネルギーが感じられますね。国際政治経済学部は、政治・経済・法律という多面的な視点で地域研究ができる点が最大の特長だと思います。小規模な大学なので、少人数で指導教官との距離が近いのも気に入っています。オーストラリア人の先生による英語の授業、スリランカ人講師による国際金融論の特別講義など、外国人の先生方に接する機会もあります。  
 卒業後は商社、メーカーなど民間企業に就職し、アジア地域に駐在することを希望しています。企業の経済活動として収益を上げながら、相手国の発展に貢献するのが重要だと考えており、いずれはアジアが世界最大の経済圏になることを夢見て、そのためにビジネスの面から尽力していきたいですね。

【教授の声】

Profsakikawa
国際政治経済学部 咲川 可央子 専任講師  

 国際政治経済学部で経済発展論、大学院では開発経済学研究を主に担当し、経済理論・分析手法・ラテンアメリカ地域研究を幅広く指導しています。開発経済学の最大のテーマは、開発途上国がいかに貧困から脱却し、発展していくかを明らかにすることで、そのためには経済理論や実証方法、国や地域の特長を理解する必要があります。講義では文献を読むだけでなく、私自身の海外でのフィールド調査、体験談などを学生と共有し、興味を深めてもらうよう心がけています。  
 大学院には外国からの留学生、働きながら通う社会人もいて、少人数ながら多彩でグローバルな学びの場になっています。教員として、広く社会で活躍できる人材の育成を目指しています。具体的には、①読む・書く・調べる・議論するなど大学生として必要な学力、②コミュニケーション能力や協調性を含む社会性、③積極性やチャレンジ精神、粘り強さなどをバランスよく身に付けてほしいですね。

【Point】 既成概念にとらわれない柔軟性を養う

nishouue

 二松學舎大学・国際政治経済学部は1991年、従来の政治学・経済学といった既成の枠組みにとらわれず、新しい学問分野を開拓する意図で創設された。多彩な学問に触れて知識の幅を広げたうえで、国際政治・国際経済・法行政の3専攻からひとつを選んで専門性を磨く。カリキュラムでは、1年次の専門教養科目群に各国の社会を概観する「海外社会事情」、3年次の専攻発展科目群には「国際協力とNGO」「経済発展論」「地域研究」などの科目があり、段階的に専門性を深めていく。
 英語教育も充実している。学生は入学前にTOEICブリッジ、1年次・2年次修了時にそれぞれTOEIC学内試験を受けて自分の力を知り、能力別の少人数クラスで学ぶ。英語の力をもっと付けたい学生には、12科目すべての講義を英語で行う英語特別プログラムが用意されている。  
 中山政義学部長は「国際社会で起きる出来事の背景や原因を理解し、解決方法を探るためには、既成概念にとらわれず柔軟に考える姿勢が必要です。国際政治経済学部では、国際社会を知るための新たなアプローチを通じて、日本とアジア、そして世界のことも学び、国際的視野に立って物事を判断できる人材を育成しています」と話す。

shishoushita

㊤プレゼンテーションルームでの少人数のゼミナール
㊦4年間の学生生活を過ごす九段キャンパス

【School Data】
取得可能な学位 学士号・修士号
定員 200名(学士)、10名(修士)
学費 135万2,300円(学部) 88万2,750円(大学院)
※2016年度より大学院研究科の学納金が上記のとおり変更となります。
奨学金 あり
※学部一般入試A方式は奨学生選抜付の入試です。

【Access】
〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16
TEL 03-3261-7423
E-mail nyushik@nishogakusha-u.ac.jp
URL http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

コメントは停止中です。