画像

城西国際大学・大学院 国際人文学部国際交流学科 大学院国際アドミニストレーション研究科

【学生の声】

ooigawa
国際人文学部国際交流学科 4年 大井川 卓さん

恵まれた環境で語学を磨き 国際貢献の輪を広げたい

 本学の国際交流学科を選んだのは、国際貢献について学べるうえ、語学習得の環境が整っているからです。特に英語学習は徹底的で、入学後すぐハワイに語学留学しました。さらに中国語を学び、2年生の時には台北城市科技大学(台湾)への1年間の留学も経験しました。
 私は福島県いわき市の出身で、高校生の時に東日本大震災に見舞われました。がれき撤去のボランティア活動でお年寄りに感謝されたり、大学入学後に外務省のプロジェクトでインドに行き、被災経験を報告したりするうちに、「世界の人々のために自分の経験を生かせれば」という思いが強まりました。  
 キャンパスでは欧米や中国、韓国などからの留学生と日常的に接し、大きな刺激を受けています。また、私自身「国際開発研究会」というサークルで部長を務め、国際協力機構(JICA)のイベントなどで一般の参加者向けに国際協力のPR活動に取り組みました。  
 開発途上国の女性問題を研究しており、卒業論文ではバングラデシュへ調査に行く予定です。卒業後は大学院進学や青年海外協力隊への参加も検討していますが、将来的には自らの経験を踏まえて「開発教育」に携わり、福島の子ども達に向けて発信していきたいと考えています。途上国の実情は理解されていない面が多く、東日本大震災の際に日本が多くの途上国から支援を受けたことも十分に知られていません。こうした情報を発信し、国際協力の輪を広げていければと思います。

【教授の声】

ooshima
大学院 国際アドミニストレーション研究科 研究科長 大島 卓 教授  

 本研究科の最大の特長は、徹底した英語教育にあります。外国人教員を15人抱え、全100科目のうち30科目はオール・イングリッシュで授業を行っています。また、欧米やアジアを中心に約140の姉妹校・提携校から入学した留学生が在籍しているので、国際色豊かな環境で学ぶことができます。もちろん、そうした姉妹校・提携校への留学制度もあります。  
 第2の特長は、社会人を積極的に受け入れていること。東京・紀尾井町キャンパスで、平日夜と土曜日に開講しているため、働きながら学ぶことが可能です。他大学の教員や元国連職員なども受講しており、実務経験のある社会人と交流できるのは、一般の学生にとっても大きなメリットだと思います。自分の仕事を踏まえた研究報告を修士論文の代わりに提出できる社会人向け1年コース、特定の科目だけを履修する「科目等履修生」など、さまざまなプログラムを用意して学びをサポートしています。

【Point】 海外研修や英語での学位取得制度 disney

 城西国際大学は「国際性・専門性を備え、日本文化を身に付けたグローバル人材の育成」など7つのビジョンから成る中期目標を掲げて、教育・研究環境の拡充を進めている。国際系(国際人文学部・観光学部)、ビジネス・メディア系(経営情報学部・メディア学部)、医療・福祉系(看護学部・薬学部・福祉総合学部・環境社会学部)の8学部で構成。全学部が海外研修プログラムを備えるほか、英語で学位取得が可能な“グローバル・カレッジ”も城西国際大学ならではの特色の一つだ。  
 海外姉妹校・学術提携校は欧米、中国、東南アジアなど27カ国・地域の143大学に広がり、交換留学や共同教育プログラムを通じてグローバル人材の育成を実現。中でも観光学部はマレーシア、看護学部は米国で新入生全員参加型の海外研修を実施しており、入学後すぐに海外の現場に触れられる。
 大学院は人文科学・経営情報学・福祉総合学・ビジネスデザイン・薬学の5研究科に加え、2013年度には国際アドミニストレーション研究科が新設された。同科は、英語で修士号を取得できるプログラムを備え、グローバルな視野と実践力を身につけたい意欲ある学生・社会人に広く門戸が開かれている。
globalcollege
㊤米フロリダのディズニーワールドでインターンシップを実施
㊦グローバル・カレッジでは海外留学やキャリア形成に役立つ英語を学ぶ

【School Data】
取得可能な学位 学士/修士/博士
定員 1,510人(大学8学部) 150人(大学院5究科)
学費 139万7,000円(入学金含む、薬学部・看護学部・大学院は別)
奨学金 あり

【Access】
千葉東金キャンパス  
〒283-8555 千葉県東金市求名1 
東京紀尾井町キャンパス
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-26
TEL 0475-55-8855(入試・広報センター)
E-mail admis@jiu.ac.jp(入試・広報センター)
URL http://www.jiu.ac.jp/

コメントは停止中です。