画像

九州大学大学院 法学府 国際コース

【学生の声】

kyushustu
左:国際コース CSPA(政治学) 浅野 知美さん

政治学の視点でNGO考察 国際協力目指して英語磨く

 中学生の時、ユニセフのニュースレターを通じて開発途上国の現状を知ったのが、国際協力に興味を抱いたきっかけです。国際機関やNGOで働くためにも実践的な英語力を身に付けたいと考え、授業が全て英語で行われる本学府国際コースに入学しました。
1年目にフィリピンの大学で開かれたワークショップのプログラムに参加し、現地の学生と話す中で、同国ではNGOの活動が盛んで、影響力も強いことを知りました。そこから「シビルソサエティ」に関心を持ち、市民組織の意義や国家との関係について政治学の観点から研究しました。
将来的には、自分でNGOを立ち上げたいと考えており、ここでの学びを生かした国際協力を実現させたいと思います。

右:国際コース LL.M.(法律学) 姫野 美子さん

企業勤務から国際協力に転身 法制度面の途上国支援考える  

 国際協力に携わるには、まず日本社会を知る必要がある――。そう考えていた私は、民間企業に17年間勤めた後、念願の国際協力の世界に足を踏み入れました。まず青年海外協力隊でガーナに派遣され、パソコンの指導を行った後、友人たちとNGOに所属し、同国の教育支援を続けました。そんな時、大学時代の先輩である本学府の教授から国際コースの紹介を受け、開発法学という視点に大いに興味を抱きました。
本コースには、法体系も異なるさまざまな国の学生が在籍しているので、多様な視点から議論が展開され、常に気付きの連続です。
今後は、開発途上国の法律を丁寧にひもとき、そこに根差す考え方を尊重できるような支援を追求していきたいと思います。

【教授の声】

kyoujyu
法学研究院 八谷 まち子 教授

 本学府国際コースは、大別して政治学と法律学の2分野で構成されています。政治学ではフィールドワークや統計データなど社会科学的な調査・分析能力、法律学では法的な思考力を身に付けるのはもちろんですが、それに加えて、自分の考えを英語で論理的に主張し、交渉する能力を培うことを重視しています。この力を持った人材は、グローバル化が進む現代社会でますます求められています。
本コースの特長として、授業や論文の作成には全て英語が使われています。学生は外国人留学生がほとんどで、その出身地もアジア、アフリカ、欧米と多様性に富み、世界的にもユニークな環境です。学部時代から英語による教育を重視し、本コース(特に法律学)との一貫教育によって、英語で交渉を行うグローバル・ローヤーを目指す「GVプログラム」も今年度から始まりました。また、「アジアの玄関口」として国際化に力を入れる福岡で学べる点も魅力のひとつです。

【Point】 2つの分野で専門性の高い授業を展開

pointue

 法学府国際コースのうち、政治学を学ぶCSPAプログラムでは、政策形成能力と社会科学的な研究能力を向上させることを目的としている。政治哲学、民主化、国際行政など、さまざまな授業が行われ、そのほとんどに学生同士のディスカッションの場が設けられている点が特長だ。また、国際的視野を身に付けるため、フィリピン、韓国、中国の各大学と、毎年ワークショップを開催しているほか、実際に海外でフィールドワークを行う機会も多い。修士論文については、定期的に中間発表が行われ、教授陣全員でサポートする体制が整えられている。
 一方、法律学を学ぶLL.M.は、日本で初めて英語だけで法学修士号を取得できるプログラムとして1994年に設立された。既に法曹資格を持ち、本国で裁判官、弁護士、検察官などとして働く留学生も多数在籍し、日本人の学生にも良い刺激となっている。また、博士課程も設けられていて、今年は外国の閣僚経験者も在籍している。従来、グローバル・ローヤーとして活躍する人材は欧米の大学のLL.Mから輩出されていたが、これと同等の教育が受けられる国内唯一のプログラムで、数少ない日本人修了生の中には、国際労働機関(ILO)で活躍する職員もいる。

pointshita

㊤CSPA開設15周年を記念した国際会議
㊦LL.MとLL.D(博士課程)の年次国際会議

【School Data】
取得可能な学位 修士(法学)、博士(法学)
定員 修士72名、博士後期17名
学費 入学料28万2,000円、授業料53万5,800円/年
奨学金 あり(日本学生支援機構奨学金)

【Access】
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1 九州大学法学研究院補助室
TEL 092-642-3168
E-mail admission@law.kyushu-u.ac.jp
URL http://www.law.kyushu-u.ac.jp/programsinenglish/index.htm

コメントは停止中です。