おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

アジア太平洋障害者連携フォーラム 〜社会を変える障害者のネットワークと日本の役割〜 開催のお知らせ

公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
当協会では、アジア太平洋7カ国・地域から、障害者の自立生活の実現に取り組む障害当事者リーダーを招き、「さらなるステップへ進むため、日本が貢献できることは何か?」について日本の識者、ご聴講の皆様と共に考えるフォーラムを開催いたします。
「アジア太平洋の障害者への支援」「日本の企業・個人による社会貢献」「社会起業や社会的責任投資」の接点について探ります。
障害当事者・支援団体、障害者福祉関係省庁・機関の方々はもちろん、CSRやSDGs、社会的投資にご関心の高い企業関係者のご来場を多数お待ち申し上げております。
◆日時:平成31年2月2日(土)〜3日(日)
◆時間:10:00〜17:50(開場9:30、両日とも)
◆場所:品川フロントビル B1会議室(東京都港区港南2−3−13) 品川駅港南口より徒歩3分 
◆定員:200名(申し込み多数の場合は抽選)
◆参加費:無料(事前登録制)
◆応募方法・イベント詳細は下記HPより。
https://www.kokuchpro.com/event/collaboration_forum/
◆問合せ先:日本障害者リハビリテーション協会研修課
TEL:03−5273−0633
FAX:03−5273−1523
E-mail: inquiry@dinf.ne.jp

https://www.kokuchpro.com/event/collaboration_forum/

【NPO法人CFF】大施然に囲まれたボルネオ島「子どもの家」でボランティア!

"この夏は子どもたちの笑顔のためにできることをカタチに、大自然に囲まれたボルネオ島で!
2019年春、CFFの海外ボランティアでマレーシアへ!2018年、300名以上の方に参加いただきました。資料請求はホームページから、CFFで検索!

川が流れ、30種類以上の果物と野菜が実り、鶏が育つ、そんな大自然に囲まれたCFFマレーシアで夜には満点の星空に包まれながら自然の豊かさを感じる日々。
マレーシアの青年たちと共に子どもたちが豊かに育っていくための「子どもの家」の関連施設建設ワークを行います。子どもたちが未来に向かって豊かに育つ環境を一緒に作っていきませんか?

・貧困や虐待、家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らし学ぶ「子どもの家」関連施設の建設。
・戦争体験者の話を聞くピースセミナーや自分や社会のことを考えるセミナー。
・マレーシアの社会を見て理解するためのミニ・スタディツアー
・子どもたちとマレーシア人キャンパーとの川遊びが最高に楽しい!
などをマレーシアの青年たちと寝食をともにしながら行います。

説明会も随時開催しています!詳しくはこちらまで→http://www.cffjapan.org/

日程詳細==========
■マレーシアワークキャンプ
第54回 2019年2月8日(金)〜2月19日(火)
第55回 2019年2月23日(土)〜3月6日(水)
第56回 2019年3月19日(火)〜3月30日(土)

NPO法人CFFジャパン
■東京事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
Email:info@cffjapan.org"

http://www.cffjapan.org/

cff_japan 2018/12/04(Tue) 17:49 No.573

【2019年2月4日〜6日開催】第18回プロフェッショナル統計分析ワークショップ.

==================================================.
     第18回プロフェッショナル統計分析ワークショップ.
〜EBPM(エビデンスに基づく政策立案)にすぐ使える統計分析テクニック〜.
 科研費に完全対応!!「誰でも必ずわかる」と大好評の統計分析講座を今年度も開催!!.
    2019 年 2 月 4 日(月)、5 日(火)、6 日(水)開催.
==================================================.
各位.

この度、国際開発センター(IDCJ)評価部は、EBPM・社会調査・政策評価に活用できる統計分析技術を参加者に身につけていただくことを目的として、標記のワークショップを開催致します。

2日間で、平均値の計算から始めて重回帰分析までじっくり演習します。エクセルの操作だけではなく、エクセル/電卓を叩いて手計算をしてその結果を確かめることにより、確実に技術を身につけていただきます。さらに統計学の最新テクニックである構造方程式モデリング(SEM)に関して、これも手計算を含めてじっくりと演習します。

その後、インパクト評価におけるサンプルサイズの計算と、複数のインパクト評価の結果を統合するメタアナリシスについて、手計算を含めてじっくりと演習します(別名:システマティック・レビュー)。さらに、インパクト評価の最新の分析手法である差の差法(DID)、傾向スコアマッチング法(PSM)、操作変数法(IV)に関して、手計算を含めてじっくりと演習します。自由参加で、前半の2日間を修了された方は追加料金なしでご参加いただけますのでぜひご参加ください。

最終日には、参加者が直面している統計分析上の諸問題に関する個別相談会(カウンセリング)も実施致します。個別相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。

参加のための事前条件は、足し算・引き算・掛け算・割り算ができることと、エクセルを日常的に使用していること(数字の入力などがスムーズにできること)です。ワークショップでは、エクセルが入ったパソコンと電卓を使用します。

学問的な精緻さよりも、実務でどのように使えるかに重点を置きます。
本ワークショップの修了者(前半2日間のスタンダードコースの修了者)には、修了証が交付されます。

*タイトルの「プロフェッショナル」はアメリカの大学院のAcademic School/Professional Schoolの区分におけるプロフェッショナルの意味です。

<開催要領>
日時:スタンダードコース:2019 年 2 月 4 日(月)、5 日(火)
   応用コース(自由参加):2019 年6 日(水)
   *終了時間は進み具合により1時間ほど前後する見込みです。
会場:港区商工会議所会館会議室.
東京都港区海岸1-6-28(TEL:03-3433-0862).
参加費用:70,000円(税込み)
     ※申し込み受付後に請求書をお送りします
定員:最大25名(最少開催人数10名)
(募集人数に達し次第締め切らせていただきます)

参加条件:
・足し算・引き算・掛け算・割り算ができること。
・Microsoft Excelを日常的に使用していること(数字の入力などがスムーズにできること)。
・Windows用のMicrosoft Excelが搭載されたPCを持参できること。
(Excelのバージョンは2003以上。ただし、Excel Mobileは「分析ツール」の機能がないので不可です。)

講師:
佐々木亮 IDCJ評価部主任研究員(ウェスタンミシガン大学評価学博士)
高木桂一 IDCJ評価部主任研究員(スタンフォード大学社会学博士)
*一部の講師は変更になる場合があります。

テキスト:当日配布致します。また、事前にデータでお送りします。
申込方法:以下のサイトより「セミナー申込ボタン」を押してお申し込みください。
https://idcj.co.jp/seminar_detail.php?eid=00032.
(※キャンセル料:開催10営業日以前:全額返金、開催10営業日前〜前々日:受講料.の50%返金、開催前日および当日:返金なし).
申込締切:2018年1月21日(月).

問い合わせ先:国際開発センター(IDCJ)平田 里沙 (Tel: 03-6718-5932).
皆様のご参加をお待ちしております。

https://idcj.co.jp/seminar_detail.php?eid=00032

平田里沙 2018/12/07(Fri) 16:31 No.572

12/20 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? 
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? 
こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。
解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 12月20日(木)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。
はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】6名
【締切】12月19日(定員になり次第締め切り)
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
月・火・木10:00〜21:00 水・金・土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階

https://www.hungerfree.net/news/15057/

ハンガー・フリー・ワールド 2018/12/10(Mon) 17:31 No.571

【12月17日 19:00〜開催】◇ 第3回 国際協力JOBセミナー ◇ 応募受け付け中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12月17日 19:00〜開催】◇ 第3回 国際協力JOBセミナー ◇ 応募受け付け中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申し込みはPARTNERマイページから!(PARTNERご登録が必要となります。)
▼PARTNERセミナー紹介ページ
http://partner.jica.go.jp/TrainingSeminarDetail?id=a0S7F0000083f14UAA


毎回テーマを変えて「自分なりの国際協力」を探るJOBセミナー。

今回は「国際×地方」がテーマです。
開発途上国援助と日本の地域おこし。一見、真逆にあるように見えるこの二つ、
実は強いつながりがあるのです。

国際協力のノウハウを、日本の地域活性化に活かす人々。
地域おこしの経験と技術を持って、世界に飛び出した人々。
舞台を移したきっかけは?突き動かした思いは? 今後の展望は?

セミナーでは実際に「国際協力×地方創生」に携わる方々をお招きし、
キャリアパスやターニングポイント、
現在の活動やこれから目指す姿などを語っていただきます。

「国際」と「地方」、両方の視点を持っているからこそできる「国際協力×地方創生」とは!?


2018年度第3回JICA国際協力JOBセミナー「国際協力×地方創生〜2つの視点、私のキャリア〜」

===【概要】===

■日時:12月17日(月) 19:00-21:00

■場所:JICA市ヶ谷ビル2階 国際会議場(TV会議システムでJICA北海道(札幌)、JICA東北、JICA沖縄に中継)

■登壇者
【基調講演】地方創生の事業・キャリアについて
・押切 真千亜氏 (経歴:青年海外協力隊→大学院→JICA(国際協力機構)→NPO法人ETIC.)

【パネルディスカッション】
・大林 孝典氏(経歴:JICA(国際協力機構)→陸前高田市役所)
・村田 浩子氏(経歴:青年海外協力隊→尾鷲商工会議所→尾鷲物産)
・安東 千紘氏(経歴:地域おこし協力隊→青年海外協力隊→JICE(日本国際協力センター)関西支所)

★JICA北海道(札幌)、JICA東北、JICA沖縄でも参加できます!

==========

http://partner.jica.go.jp/resource/1542852490000/facebook/facebook/20181217_jobseminar.pdf

12/2(日)、8(土)グローバルユース塾実践編@名古屋

【参加無料!!】社会起業家から課題解決の手法を学び、
「想い」を「行動」へと進化させる2日間集中プログラム
お申込みはこちらから↓
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/26506

こんなあなたを待っています!
・日本や世界の社会課題について、何か気になっている/取り組みたいことがある!
・社会課題をどうやって解決するのか、考え方や行動の立て方を学びたい!
・自分らしいプランや想いを、仲間と一緒に形にしたい!

〜プログラム内容〜
1日目:課題解決の手法を学ぶ!
今まさに地球や地域で起こっている出来事を題材に、
起業家からのアドバイスを受けながら、課題の設定から
解決に向けたプロジェクトをチームで考えます。
2日目:自分軸をつくり、“想い”を形にする!
自分は何に価値を置くのか…自身を見つめ、
行動に向けた自分軸を考えます。

講師:社会共育起業家
イノベーションファクトリー株式会社代表取締役 中島 康滋氏

【日時】平成30年@12月2日(日)、A12月8日(土)各日10:00〜17:00 
※両日ご参加ください。
【場所】名古屋国際センター @4階 第2展示室、A3階 第1研修室
【対象】15歳〜35歳の若者
【定員】25名 (応募者多数の場合、志望動機等を基に選考)
【申込方法】
・WEBサイト(申込フォーム)またはEメールにてお申込みください。
申込時には、@氏名、A連絡先(電話番号、メールアドレス)B年代C所属D志望動機E何で知ったか をお知らせください。
・D志望動機は、気になる地球の課題とその理由を中心に、200〜300字でご記入ください。
★参加決定の通知は、11月25日(日)を予定しています。
【申込開始】10月24日(水)10:00〜【申込〆切】11月22日(木)
【申込・問い合わせ先】
(公財)名古屋国際センター 交流協力課
〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
TEL:052-581-5691(月曜休館) 
メール:koryu@nic-nagoya.or.jp 
※рノよるお問い合わせは、9:00〜17:00

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/26506

名古屋国際センター交流協力課 2018/11/16(Fri) 11:51 No.569

≪11月19日締め切り≫JICA共催『“技術系コンサルタント”業界説明セミナー』開催!

開発コンサルティング企業12社から直接話が聞ける!

『“技術系コンサルタント”業界説明セミナー』が開催されます!

・主催:一般社団法人 海外コンサルタンツ協会(ECFA)
・共催:国際協力機構(JICA)

日時:2018年11月25日(日)
場所:JICA 市ヶ谷ビル
対象:いずれかに該当する方
   1.理系大学生・大学院生
   2.社会人で各社の求人内容に準ずる経験がある方

開発コンサルティング企業での仕事について理解を深めていただくためのセミナーのほか、
実際に、開発コンサルティング企業の方に直接お話しを聞くことができます!

JICA 国際協力人材部より国際協力の意義、様々な働き方と必要な資質、
業界のトレンドについてお話を聞くことができます。

開発援助の仕事にご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。

▼お申込み方法など詳細はこちら▼
http://partner.jica.go.jp/TrainingSeminarDetail?id=a0S7F0000084jirUAA
※事前申し込みが必要です。
※締切:2018年11月19日(月)

http://partner.jica.go.jp/TrainingSeminarDetail?

12/8 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの?  
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは?  
こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。
解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
「食べること」について改めて考えるワークショップから始まる
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】 12月8日(土)11:00-13:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】6名
【締切】12月7日(定員になり次第締め切り)
【申込み】事前にホームページのお申し込みフォーム(詳細記入欄に「12月8日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。
キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:四元)
※お申し込みは12月7日まで。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
月・火・木10:00〜21:00 水・金・土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net

http://www.hungerfree.net/news/15056/

ハンガー・フリー・ワールド 2018/11/22(Thu) 17:56 No.567

JPN第1回学習会「私の募金活動〜実るほど頭の垂れる稲穂かな〜」

日比NGOネットワーク(JPN)では、フィリピ及びフィリピンへの支援・協働に関わる学習会、セミナー等を開催しています。

第1回は、JPN運営委員でもあり、在日フィリピン商工会議所副会頭でもあり、日比文化をつなぐ幅広い活動をされるタレントでもある二瓶マリさんを囲んで、広報と募金について相互に学びたいと思います。
彼女は、数々のチャリティ・イベントを企画し、その多くを成功裏に導かれています。

ぜひご参加ください。

◆テーマ: 「私の募金活動〜実るほど頭の垂れる稲穂かな〜」

◆スピーカー:二瓶マリ氏
(プロフィール)
・(特活)日本ヌエバエシハ・ファウンデーション 創設者・代表
・在日フィリピン商工会議所 副会頭
・フィリピン大統領から在日フィリピン人社会貢献賞
  (Lingkod sa Kapwa Pilipino Award)受賞(2004年)
・ズンバインストラクター
・タレント
・寿司屋「梁川」女将等
・17歳の時にフィリピン・ヌエバエシハ州より初来日。日本で家庭を持つ。

◆日時:2018年11月13日(火)
    17:00〜19:00(受付開始:16:30)

◆会場:ABK College 3階 8号室
    (〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-12)

・都営地下鉄三田線『千石』駅A1出口 徒歩5分
・ JR山手線『駒込』駅南口・東京メトロ南北線『駒込』駅2番出口 徒歩12分
・ JR山手線『巣鴨』駅南口 徒歩15分
・ 東京メトロ南北線『本駒込』駅出口2 徒歩12分

◆言語 :日本語

◆申込 :https://goo.gl/forms/YpkR9axACVsn8GF92

◆お問合せ
日比NGOネットワーク 事務局
(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
TEL : 03-3945-2615  FAX: 03-3945-2692
E-mail : jpn@acc21.org

http://jphilnet.org/news/20181031_415.php

日比NGOネットワーク(JPN) 2018/11/05(Mon) 16:51 No.566

【早割1/23】移民労働者を取材する!『Global Media Camp in タイ』参加者募集

微笑みの国タイ。大都会バンコク。旅行者天国‥‥。東南アジアのハブとして発展し続ける景色が“表の顔”だとすれば、普通に行っただけでは絶対に見えない“裏の顔”も当然あります。そのひとつが、ミャンマーやカンボジア、ラオスからやってくる移民労働者(いわゆる出稼ぎ労働者)の実情です。

タイは、海外で出稼ぎする労働者を出すだけでなく、実は世界で17番目に多く移民を受け入れている国です。国連の2017年の統計によると、その数は約360万人(ちなみに日本は約230万人)。このほとんどが労働者。基本はミャンマー人、カンボジア人、ラオス人です(日本人の不法労働者も少なくありませんが)。

タイでの移民労働の悪名高い仕事といえば「漁業」。“現代の奴隷”として批判されることもありますが、日本のメディアがそれを取り上げることはほぼありません。途上国に特化したNPOメディア「ganas」が主催する現地取材プログラム『Global Media Camp in タイ』では、移民労働者への取材をバンコク近郊で敢行する方向で調整中です。

これ以外に取材候補に入っているのは国連機関や国際NGOなど。取材先に少しでも興味がある方、取材にチャレンジしてみたい方、記事を書いて発信してみたい方、発信力を付けたい方、ぜひご参加ください。

途上国を取材し、記事を書き、それを発信する『Global Media Camp』は唯一無二のプログラムとして大きな支持を得てきました。2014年以来これまでに25回(8カ所)開いてきた実績があります。2019年春(2、3月)の開催場所は、タイ・バンコクのほか、南アジアのインド(プネー)、南米コロンビア(メデジン)、西アフリカのベナン(コトヌー)の4カ国。そのなかでタイ・バンコクは、途上国経験をこれから積みたい方にとって最も手ごろな街です。

■『Global Media Camp in タイ』の概要

◎場所:タイ・バンコク
◎期間:2019年3月23日(土)〜3月30日(土)
*2019年3月23日に現地集合、3月30日に現地解散、7泊8日の現地研修プログラム
◎料金:社会人16万4800円、学生14万4800円
*渡航費、宿泊費(推奨ホテルあり)、保険代は含みません
*含まれるもの:講習費、「コミュニケーション力&問う力を上げるワークショップ」の費用、取材先への移動費、通訳の費用(英語が通じない取材先の場合)、その他取材費用、食事代(朝、昼、夕。ただし飲み物は除く)
*特典として、2019年春の「グローバルライター講座(東京)」(5万円相当)や「77日記者研修」(5万8000円相当)に無料参加できます
◎〆切:2019年2月22日(金)
*2019年1月23日(水)までのお申し込みは「早割」として1万円割引
*ご友人同士で申し込むとそれぞれに1万円キャッシュバック! 早割との併用も可能です!
◎定員:最大8人程度(先着順)、最少開催人数4人程度
◎事前研修:2019年3月または2月中旬を予定(1回で8時間程度)
*場所は東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばを予定
◎報告会:2019年5〜6月を予定(希望者のみ)
◎講師:長光大慈(ganas編集長)
◎ファシリテーター兼コーディネーター:中村健司(国際ラーニングファシリテーター、タイ・バンコク在住)
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com

■『Global Media Camp in タイ』の基本的なスケジュール(予定)と取材先候補

3/23(土)集合
3/24(日)終日:コミュニケーション力&問う力を上げるワークショップ
3/25(月)午前:取材、午後:記事の執筆
3/26(火)午前:取材、午後:記事の執筆
3/27(水)午前:取材、午後:記事の執筆、夜:中間ふりかえり
3/28(木)午前:取材、午後:記事の執筆
3/29(金)午前:取材、午後:記事の執筆、夜:フェアウェルパーティー
3/30(土)ふりかえり、解散

下のような取材先を候補として考えています(ご希望があればお気軽にお問い合わせください)。

↓↓↓

ミャンマーやカンボジアからやってきた移民労働者、国連機関、NGO、大学など。

https://www.ganas.or.jp/news/20181105gmcthailand/

長光大慈 2018/11/12(Mon) 16:08 No.565

- LightBoard -