おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

作家・岡崎大五氏 講演会『僕の国も民主主義、あなたの国も民主主義』 〜85カ国を旅した作家が目撃した、世界の姿とは?

米国のトランプ大統領は「アメリカファースト」を唱え、国際条約から脱退し、メキシコ国境に壁を建設する。欧州で移民を嫌った「排外主義」が広がり、香港では「逃亡犯条例」改正案に反対するデモを警察が弾圧する――。

世界のこうした情勢に「民主主義は大丈夫だろうか‥‥」と心配になりませんか?
仏政治思想史家ジャック・ジュリアール氏は「世界中でポピュリズムが民主主義を窮地に陥れている」と喝破しています。

ですが、この「民主主義」。実は、国によって形態が異なるようです。
といっても大統領制や議会制など体制のことではなく、国のもつ地域性や文化、歴史、人びとの考え方などにより、無数のバリエーションがあります。

民主主義国の数は、この40年間で2倍以上になりました。いまや世界の7割の132カ国が民主主義国家。まさに132通りの民主主義が、しぶとく世界でうごめいているのです。

さて今回は、そんな世界を民主主義の視点をもって歩き、見て、聞いて、考える作家、岡崎大五氏をお迎えします!

岡崎大五氏は、『添乗員シリーズ』(角川文庫)など世界を旅した旅行記などの著作をもち、TVやラジオでも活躍される作家です。岡崎氏による豊富な経験から、様々なおもしろエピソードや含蓄ある深い考察を披露していただきます。

民主主義の行く末を危惧する前に、まずは世界にどんなタイプのものが息づいているのか、知って考えてみませんか?

頭の中にある民主主義の固定観念を一度ほぐして、「複眼の視点」を手に入れてみましょう!この貴重な機会にぜひご参加ください!

■講演会の概要(予定)

●大好きな王様を守ってくれる民主主義の結果が、軍事政権(タイ)
●ゲリラ的民主主義が容認される理由とは?(グアテマラ)
●部族抗争の歴史を巧みに利用するスハルト式民主主義(インドネシア)
●議論民主主義の日常風景(インド)
●文化、芸術が尊敬される民主主義〜労働者は耐えるのである(ロシア)
●マレー系VS中華系、分断が心地いい民主主義(マレーシア)
●民主主義なんかイヤだと涙した人々(ブータン)
●泥棒も誘拐もビジネスのうち(マリ)
●革命防衛隊は風紀委員? 秘密警察? それともテロ組織(イラン)
●民主主義の根っ子は汎トルコ民族主義(トルコ)
●1990年がキーワード。アジアに広がった民主主義の覚醒(アジア全域)
●日本の地方の民主主義は、親戚の数で決まる(日本)

■日時
2019年9月29日(日)14:30〜16:45

【タイムテーブル】
受付 14:15〜
講演 14:30〜16:00
意見交換タイム 16:00〜16:30
著作本のサイン会 16:30〜16:45

※講演会後は、近くのお店に移動して、岡崎さんと直接お話できる懇親会を行います。もっと語りたいという方はぜひお越しください!(実費負担:17時半〜19時頃の予定)

■講師プロフィール
岡崎 大五(おかざき だいご)氏
愛知県生まれ。作家・下田市観光大使。21歳でアジア放浪の旅に。インドやタイ、トルコで働き旅を続けるも、30歳で本格帰国後は、海外旅行専門の添乗員として年間250日を旅の空の下で暮らす。34歳で作家デビュー。訪問国は85カ国。世界と日本のありようをテーマに、小説やエッセー、新書を発表。著作は30冊を超える。『添乗員騒動記』(角川文庫)などの添乗員シリーズのほか、『日本は世界で第何位?』(新潮新書)、『アジアン・ルーレット』 『アフリカ・アンダーグラウンド』(祥伝社文庫)、『笑える! 世界の7癖 エピソード集』(PHP新書)他多数。

■ファシリテーター
只木 日向子(ただき ひなこ)
社会人1年目。千葉大学在学中は、アジア政治学などを学ぶ。趣味は海外旅行のスクラップブックを作ること。1回の旅行で4万字以上の日記を書く。最近行った国はフィリピンとベトナム。ganasのインスタグラムから途上国の情報を日々発信する。

■会場
JICA地球ひろば 2F大会議室
〒162-0845東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル(最寄り駅は市ヶ谷)  
*市ヶ谷駅から坂を少し上り、ちょうどよい運動になります

■参加費 *早割あり!(9/19までのお支払い)
社会人:2000円(→早割:1500円)
学  生:1200円(→早割:1000円)

■定員
50人(先着順)
*社会人&学生の方、お気軽にご参加ください!

■お申込み方法
Peatixにてお手続きください →https://peatix.com/sales/event/1322843/tickets
※お申込締切:9月26日(木)まで

■お問い合わせ
メール:devmedia.ganas@gmail.com (担当:中山)

■こんな方におすすめ!

・途上国の政治状況に興味がある!
・多様な途上国を多角的に学びたい!
・各地の民主主義や情勢を知りたい!
・世界の民主主義を比較してみたい!
・途上国の政治状況に興味がある!
・途上国を政治にからめて雑学したい!

http://bit.ly/Wdemo

特定非営利活動法人開発メディア 2019/09/10(Tue) 16:33 No.624

◆◆JICA PARTNERにて応募受付中!国際キャリアフォーラム in 京都 2019年9月1日(日)◆◆

JICA PARTNERが国際キャリア形成におけるステップを提示する場として大好評の
「国際キャリアフォーラム」の次回開催が決定しました。

昨年度は東京、名古屋、福岡と開催し、計500名以上にご参加いただいた本フォーラム。
今年度の第1回目は、京都です!!

『私なりの国際キャリアとはなにか』
『ビジネスを通じた新興国・途上国との関わり方とは』
『国際キャリアとは、海外で働くことだけを指すのだろうか』

グローバル(国内から海外へ)とグローカル(海外から国内地域へ)、
多様な国際キャリアのあり方を知る場として、様々な情報提供をさせていただきます!

国際協力に関心がある方、途上国・新興国ビジネスに興味がある方などなど、
皆さまのご参加をお待ちしていますので、お誘いあわせの上、お越しください!

また、当日はPARTNERに登録している民間企業や団体のインターン情報コーナーも
予定しておりますので、学生の方から社会人の方まで、お気軽にお越しください!

====登壇者(一部)=====

☆株式会社 坂ノ途中 安田 大志 氏
☆株式会社わだまんサイエンス・一般社団法人 日本胡麻協会 深堀 勝謙 氏
☆BASEY 吉井 由美子 氏
☆京都市ソーシャルイノベーション研究所 阪本 純子 氏
☆JAMMIN合同会社 西田 太一 氏

===============

【国際キャリアフォーラム in 京都】
◇日時:2019年9月1日(日) 13:00-17:30
◇場所:京都烏丸コンベンションホール(8F)
◇定員:150名※先着順
◇応募方法:PARTNER個人登録にご登録のうえ、特設ページ最下部「参加登録」よりお申込みください。
◇詳細情報:プログラムなど詳細は、以下特設ページよりご確認ください。
≪特設ページ≫
http://partner.jica.go.jp/ForumKyoto2019

===============
 
参加申込にはPARTNERサイトでの簡易登録または国際協力人材登録が必要となります。

また、先着順でのご案内となりますため、定員に達した場合には応募を締め切らせていただきます。
そのため、お早めのご登録、お申し込みをお願いいたします。

皆さまのご参加を心よりお待ちしています。


<問い合わせ先>
(独)国際協力機構 国際協力人材部 
PARTNER事務局
jicahrp@jica.go.jp

http://partner.jica.go.jp/ForumKyoto2019

【開発コンサルティング企業 業界説明セミナーin名古屋(6/29) 開催!】

「開発コンサルタント」は、世界中の開発途上国で、ODA(政府開発援助)や民間投資プロジェクトの最前線で、技術力・専門性を活かしたコンサルティング業務を行っています。
本イベントでは、開発コンサルティング業界へご関心をお持ちの方に、開発コンサルティング企業での仕事について理解を深めていただくためのセミナーの他、
実際に開発コンサルティング企業の方(開発コンサルタントや人事担当者)と直接お話しできる機会をご提供いたします。
また、JICA PARTNERによる国際協力に関わる仕事についての個別相談も実施いたします。
 
開発援助の仕事にご興味のある方は是非この機会にご参加ください。
 
▼日 時:2019年6月29日(土)14:00-17:00
▼会 場:国際協力機構 JICA中部
 
▼対 象:開発コンサルティング企業で働くことに関心のある方(学生可)
 
▼参加費:無料
 
▼申 込:参加には事前申し込みが必要です。
以下のフォームよりお申込みください。
https://sec26.alpha-lt.net/ecfa.or.jp/sseminar.htm
【締切:6月24日(月)】

http://partner.jica.go.jp/TrainingSeminarDetail?id=a0S2v000016PRo8EAG

6/12アーユス総会セミナー「軍事力によらずに平和は作れる」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★6/12 アーユス総会セミナー
「軍事力によらずに平和は作れる −今こそ、北東アジア非核兵器地帯の
出番だ」
 講師:湯浅一郎さん(特定非営利活動法人ピースデポ 共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アーユスは、主に政策提言やそのための調査研究を行っているNGOに
対する組織強化支援を行っており、2019年度から「ピースデポ」への支
援を開始しました。「ピースデポ」は、核兵器廃絶と軍事力に頼らない
安全保障の実現をめざして調査研究を行う市民発のシンクタンクで、
「北東アジア非核兵器地帯」を提唱するなど、市民団体ならではの活動
を展開しています。

 今回のセミナーでは、ピースデポが行ってきた非核化に向けた市民レ
ベルの取り組みについて聞き、現在の核をめぐる世界の状況や、朝鮮半
島で進んでいる平和と非核化への歴史的な動きについて、皆さまと一緒
に理解を深めていきたいと思います。

 なお、終了後、別会場にて懇親会(会費3000円)も予定しています。
ご参加いただける方は、申込みの際にその旨もお知らせください。

【日時】2019年6月12日(水)17:00〜18:30(開場16:45)
【会場】長専院(東京都江東区三好1-6-6)
【アクセス】地下鉄半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」駅A3出口より
 徒歩3分(深川資料館通りを入り、右手2本目の道を入ってすぐ)
【講師】湯浅一郎さん(特定非営利活動法人ピースデポ 共同代表)
【参加費】無料
【定員】50名(先着順)
【主催】特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
【申込み】下記のフォームからお申込みいただくか、お名前、ご連絡先
(E-mailもしくは電話番号)を下記のメールアドレスにお送りください。
 申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8a0ec01564357
【問合せ先】特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
 TEL:03-3820-5831 E-mail:event@ngo-ayus.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ngo-ayus.jp/2019/05/20190528/

10/11 WORLD FOOD NIGHT 2019

毎年、世界食料デー(10月16日)前の金曜日に開催している“WORLD FOOD NIGHT”を今年も開催します! 「食」に興味がある人たちが集まって、「食」の問題の解決に向けてすでに活動している方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、イベント参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。
世界の食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、これから何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお気軽にご参加ください!

【日時】2019年10月11日(金)19:00-21:00(開場18:45)
【場所】Shibaura House(東京都港区 芝浦3-15-4)
【対象】食料問題や社会問題に関心のある方(学生、会社員、NGO/NPO職員など)
【定員】50名
【参加費】一般2000円/学生1500円(軽食つき)<早割り>10月2日(水)までにお申し込みいただいた方 一般1500円/学生1000円(軽食つき)
* 学生の方は当日学生証の提示をお願いします。
【申し込み】お申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSchxJZt-V0IO4K-inlVOQQtZwZw87yIibX_lOJpxrmlE3RftA/viewform
【お問い合わせ】「世界食料デー」月間2019事務局(ハンガー・フリー・ワールド内 )
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

【プログラム(予定)】
19:00 オープニング
19:10 プレゼンテーション
19:40 プレゼンター・参加者を交えた交流タイム
20:10 プレゼンテーション
20:40 プレゼンター・参加者を交えた交流タイム
21:00 終了

<プレゼンター>(五十音順)
・岸本華果さん/東京大学農学部国際開発農学専修4年
途上国の貧困問題に食からアプローチしたいと勉強していく中で、フードロスへの関心が高まる。恵方巻きの大量廃棄に反対する声を省庁や小売団体に提出する「Stop!えほロスcampaign」を実施。東京大学の五月祭にて食の生産から消費までを考えるイベント「食とりっぷ」を主催。

・鈴木允さん/日本漁業認証サポート代表
持続可能な漁業のコンサルティングと発信をしている。大学生のとき、東アジア、ヨーロッパ、西アフリカなどを旅行・ホームステイしたのち、三重県の漁村で1年間漁師見習いをする。築地魚市場の鮮魚のセリ人、持続可能な漁業の国際的な認証制度であるMSC(海洋管理協議会)での勤務を経て、2019年6月に独立。

・松岡幸子さん/FAO駐日連絡事務所パートナーシップ・スペシャリスト
ロンドン大で修士号取得後、日本赤十字社を経て、国連ボランティアとしてUNICEFラオス事務所。JPO(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)として同東ティモール事務所、同バングラデシュ事務所勤務。出産を経て、17年3月から現職。官民連携などを担当する。
矢都木二郎さん/株式会社麺屋武蔵 代表
埼玉県生まれ。2001年麺屋武蔵入社。「麺屋武蔵武骨」店主、「麺屋武蔵新宿総本店」店長を経て、13年から現職。「革新的で上質」なラーメン店をめざす。メーカー、自治体などとコラボレーションも多数。料理ボランティアの会では廃棄されがちな魚のアラを使った「あら〜麺」を考案した。

※他、調整中

最新情報は下記のリンク先をご確認ください。

https://www.hungerfree.net/news/16622/

ハンガー・フリー・ワールド 2019/09/14(Sat) 15:51 No.620

WORLD FOOD NIGHT 2019 in 横浜

10月16日は国連が定めた「世界の食料問題を考える日」である世界食料デー。世界中で問題となっている、食品ロス・飢餓などの食料問題について私たちに何ができるでしょうか?
世界の食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、これから何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお気軽にご参加ください!

【日時】10月4日(金)19:00〜21:00(受付18:30〜)
【場所】BUKATSUDO HALL(横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークプラザ地下1階)
【対象】食品ロスや食料問題に関心のある方(学生、会社員、NGO/NPO職員など)
【定員】50名(先着順)
【参加費】500円(軽食付き)
【共催】横浜市資源循環局、「世界食料デー」月間2019
【プログラム(予定)】
18:30 受付開始
19:00‐19:05 開会・趣旨説明
19:05‐20:05 プレゼンターによる取組紹介
20:05‐20:50 プレゼンター・参加者を交えた交流会 軽食あり
20:50‐21:00 「世界食料デー」月間紹介
21:00 閉会

<プレゼンター>(五十音順)
平井巧(ひらいさとし)さん/株式会社honshoku代表、一般社団法人フードサルベージ代表理事、東京農業大学非常勤講師
SP広告代理店、IT関連会社を退社後、食のプロデューサーとして活動。食のクリエイティブチームhonshokuでは、「食卓に愉快な風を。」をキーワードに、東京表参道でごはんの祭典「ごはんフェス」のプロデュース、オリジナルブレンド米の開発と販売など展開中。2016年に食品ロスの再生プロデュースを手がけるFood Remix Company一般社団法人フードサルベージを設立。

藤田誠(ふじたまこと)さん/公益社団法人フードバンクかながわ事務局長
かながわ生協に入職後、福祉部門において長きにわたり活躍。2017年に神奈川県生活協同組合連合会においてフードバンクかながわの設立準備に携わり、2018年公益社団法人フードバンクかながわ事務局長に就任。 以来、フードバンクの活動を通して地域の助け合いの社会づくりを進めるとともに、貧困や食品ロスの解決を目指している。

米良彰子(めらあきこ)さん/特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド海外事業マネジャー・アドボカシー担当
スポーツメーカーで働く傍ら、阪神淡路大震災時より他言語放送局の立ち上げ・運営に携わる。留学などを経て、帰国後はNGOでアドボカシー・キャンペーンに関わり2015年6月より現職。市民ネットワークfor TICAD世話人。

【お申し込み】
お申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1567389027939
【お問い合わせ】
横浜市資源循環局(担当:高橋、大村)
Email:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp TEL:045-671-3593

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/reduce/sakugen/worldfoodnight2019.html

ハンガー・フリー・ワールド 2019/09/13(Fri) 17:43 No.619

6/21 「世界食料デー」月間2019 プレイベント 「ゼロ・ハンガー」に向けたアクションを考えよう!

10月は「世界食料デー」月間。 10月16日の世界食料デーをきっかけに、飢餓や食料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する1ヵ月です。
日本ではNGOや国連機関が共同で情報発信を行ったり、企業や行政、学生団体などが全国でイベントを開催したりしています。

今、世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されているのに、9人に1人が十分に食べられていません。持続可能な開発目標(SDGs)では2030年までに「飢餓をゼロに」することが約束されていますが、達成に向けてはたくさんの人の行動が必要です。

「世界食料デー」月間に向けてすでに何かしらの企画を考えている人も、「何かしたいけどどうしたらいいのかわからない」という人も、
まずは自分の気持ちやアイデアを話しながら、10月に向けたアクションを一緒に考えてみませんか。

お一人でも、グループでも、ぜひお気軽にご参加ください。

【日時】2019年6月21日(金)19:00〜20:30(受付18:45〜)
【場所】千代田区富士見区民館2階洋室A(東京都千代田区富士見1-6-7)
【対象】
・「世界食料デー」月間2019について知りたい、参加したい方
・「世界食料デー」月間2019に向けてイベントなどを企画中の方
・飢餓や食料問題に興味があり、何か始めるきっかけを探している方
【定員】30名(定員になり次第締め切ります)
【参加費】無料    
【主催】「世界食料デー」月間2019

【プログラム(予定)】
 19:00 開始・趣旨説明
 19:05 自己紹介
 19:30 「世界食料デー」月間のご紹介
 19:40 10月に向けたアクションを考えるワークショップ
 20:15 今後の活動のご案内、個別相談
 20:30 終了

【参加申し込み】お申し込みフォーム(https://forms.gle/y4WN8c777pzixtqo9)に必要事項を記入の上、送信してください。
【お問い合わせ】
「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

https://worldfoodday-japan.net/join/event/#wfd20190621

儘田由香 2019/06/07(Fri) 15:49 No.618

残席あり!開催まであと一週間!【意外と知らないイスラム教 ディスカッション編&#12316;なぜテロは起きるのか?&#12316;】

残席あり!開催まであと一週間!【意外と知らないイスラム教 ディスカッション編&#12316;なぜテロは起きるのか?&#12316;】

イスラムを知る勉強会を行ってきたFeel Islamのイベントも今回で4回目!今回より大幅にディスカッションの時間を増やし、皆様により深い学びができる場になっております。前回ご参加できなかった方も是非お待ちしております。

2001年のアメリカ同時多発テロ、そして昨今のイスラム国の報道により、イスラム教には「テロリスト」というイメージがついてまわっています。

しかし、イスラム教徒は世界中でおよそ18億人(2017年)います。2100年には世界の人口の中で最大勢力になるといわれているほど、多くの人が信仰する宗教なのです。この中で、ほんの数%の人のみが過激派思想を持ち、テロリズムに走ってしまっているのです。

日本ではイスラム教にあまり馴染みがなく、「なんとなく怖い」「よくわからない」と思っている人も多くのではないでしょうか。今回Feel Islamは、イスラム教の知られざる事実や基礎知識、そしてなぜイスラム教過激派がテロを起こしてしまうのかについてわかりやすく解説します。全くイスラム教について知らない!という方のために、初心者向けの内容にしておりますので、ご了承ください。

今回はインプットをもとに、自分の意見や知識をアウトプットするディスカッションタイムを会のメインにもしています。日頃こういったことについて話す機会がないという方、自分の発信したい意見がある方はぜひこの場を活用してください!

また会の後半には、交流会、ならびにメンバー募集のご紹介をいたします。二時間という短い間ではありますが、多くの人にお越しいただければ幸いです。会場の関係より、定員は20名までとさせていただいております。

ご参加の際は下記のグーグルフォームより、必要事項をご記入ください。

皆様のご参加、お待ちしております!

============================

応募フォーム:https://forms.gle/gU1oWf6hkD39usUAA

日時: 7/13(土) 14:00&#12316;17:00

概要:

14:00&#12316;14:10 自己紹介、アイスブレイク

14:10&#12316;14:35 第一部 意外と知らないイスラム教基礎知識編

14:35〜14:50 第一部 ディスカッションタイム

14:50&#12316;15:10 第二部 イスラムとジェンダー

15:10〜15:25 第二部 ディスカッションタイム

〜休憩〜

15:40〜16:00 第三部 なぜテロリズムは起きるのか

16:00〜16:15 第三部 ディスカッションタイム

16:15&#12316;16:45 Feel Islam説明会+交流会

会費:500円(ドリンクとお菓子をご用意しています)

定員:20名

場所: 東京都渋谷周辺

(※詳しい場所は決定次第お知らせいたします)

ファシリテーター: 上杉桃子

大阪大学外国語学部トルコ語専攻卒

卒業論文ではトルコにおけるクーデターについて研究。大学時代はインド、デンマーク、トルコ、バングラデシュなどに渡航し、NGOでのインターン活動、国際協力や国際関係学について学び帰国。イスラム教の国であるトルコを専攻していることから、日本におけるイスラムの報道について疑問を持つ。

現在はIT企業に勤めながら、イスラム教への関心を高める団体Feel Islamを運営。

===========================



みなさんのご参加お待ちしております!&#127769;

https://www.facebook.com/events/329993451219270/

Feel Islam 2019/07/06(Sat) 12:30 No.617

イベント掲載依頼

公益財団法人 東京都人権啓発センター
ご担当者様

平素より大変お世話になっております。
アムネスティ・インターナショナル日本の広報ボランティアをしております曽根と申します。

以下のイベントをご掲載頂けないでしょうか。

スウェーデンのポップシンガー メイヤのスペシャルトーク&ミニライブ
イベントの主旨:
メイヤさんは以前よりアムネスティ・インターナショナルの人権運動に賛同し、
弊団体とコラボでCDをリリースしたり、イベントにも参加されていました。
この度、最新CDのプロモーションのために9年ぶりに来日するにあたり、
ご本人の希望によりアムネスティのためにミニライブとトークのイベントを開催することになりました。

日時:2019年7月30日(火)19:30-21:00(受付19:00)
会場:Nagatacho GriD 地下1階 Space0(スペースゼロ) (東京都千代田区平河町2-5-3)
参加費:2,000円、ワンドリンク付き(税込) ※2杯目からは1杯500円

詳細はリンク先ページをご参照頂けまhttps://www.amnesty.or.jp/get-すと幸いでございます。
involved/event/2019/0730_8205.html

ご不明な点等ございましたら、ご連絡頂けますと有難いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

アムネスティ・インターナショナル日本
広報ボランティア
曽根 亜希子

https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2019/0730_8205.html

曽根 亜希子 2019/07/16(Tue) 18:13 No.616

https://www.hungerfree.net/news/16337/

夏休みに飢餓について学んで、ちょこっとボランティアをしてみませんか?

【日時】7月27日(土)14:00-16:00
【会場】HFW事務所
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。
はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【対象】中学生〜大学生、専門学生
【参加費】無料
【定員】15名

【概要】
飢餓をなくす活動をしているNGOハンガー・フリー・ワールドでは、
夏休みに簡単なお仕事を手伝ってくれる皆さんを募集します。
「何かしてみたいけど、何をしたらよいかわからない」
「気軽にできるボランティアはないかな?」
そんな人におすすめです!
ただボランティアをするだけでなく、飢餓問題についても学べます。
希望の方はボランティア証明書も発行します。
初心者大歓迎のイベントです。ぜひお気軽にお越しください!

<タイムスケジュール>
1.自己紹介とアイスブレーク
2.飢餓の話
3.ボランティア体験(切手貼りや、チラシ折りなどの簡単なお仕事)

【お申し込み】
お申し込みフォーム(https://forms.gle/pQdEHiJerRdEYwA5A)に
必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
※お申し込みは7月24日まで。


【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:四元)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net

https://www.hungerfree.net/news/16337/

ハンガー・フリー・ワールド 2019/07/08(Mon) 15:33 No.615

- LightBoard -