進学ナビ


2017.10.01

世界を実体験できる大学院
<国際大学>


国際大学大学院 国際関係学研究科

 新潟の秀峰・八海山のふもとに、世界各国から学生が集う国際大学(IUJ )のキャンパスが広がっている。

 IUJは国際社会で活躍できるリーダーを育成することを目的に、1982年に学部を持たない大学院のみの大学として設立された。国際開発や国際関係、公共政策のほか、MBA などの幅広いプログラムが開講され、開学当時から全ての授業を英語で行っている。

 現在、全学生約360人のうち、留学生が8割以上を占める。私費学生のほか、国際協力機構(JICA)、国際通貨基金(IMF)などの派遣による留学生の多くは、母国の官公庁や中央銀行などに所属する若手官僚であり、世界各国の優秀な人材がネットワークを育む絶好の場となっている。

 学生間の交流を支えるのが、全寮制というIUJ独自の生活環境だ。学生のほとんどがキャンパス内の寮に住んでおり、私生活でも交流を深めることで、グローバルな視野と語学力に磨きをかけている。

 加えて、海外のトップ・スクールと交換留学協定を締結して密接な連携体制を取っているほか、さまざまな民間企業とパートナーシップを結んでおり、留学やインターンシップに関して万全のバックアップ体制を整えている。

 世界的にも高い評価を得てきたIUJの教育は、実践的なグローバル人材育成に向けてさらに進化を続けている。

『国際協力キャリアガイド2017-18』掲載
#国際協力分野でキャリアアップする #国際大学大学院 #国際関係学研究科