キャリア情報


2019.10.01

㈱毛利建築設計事務所

マダカスカル共和国第四次小学校建設計画での校舎

企業情報
 

設立:1957年
資本金:7000万円
従業員:35人
本社:東京都中央区
海外拠点:フィリピン(マニラ)、ラオス(ビエンチャン)
事業分野:教育、保健・医療、防災、文化・スポーツ
募集職種:建築技術者、社会開発コンサルタント
募集人数:若干名
住所:〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-2-13
アドバンテック日本橋ビル
TEL:03-3281-8639(代)
MAIL:mohriaa@mohri-aa.co.jp
HP:https://mohri-aa.co.jp/

 
途上国の学校建設から教育計画・調査まで

 毛利建築設計事務所は創業者・毛利武信会長の「高等教育を受けた喜びと感謝を開発途上国に還元する」という理念のもと、主に政府開発援助(ODA)による学校など公共性の高い施設の設計や施工監理を手掛けてきた開発コンサルティング企業だ。同社の事業の柱は「建築設計監理業務」と「海外コンサルティング業務」の2つ。同社はアジア、アフリカで広く学校建設の設計監理業務を手掛けているが、ネパール、フィリピン、スリランカなどでは、防災や減災の視点を取り入れた教育施設などの建築・設計経験も豊富だ。
 また同社の「社会開発プロジェクト室」では、建設後の学校の有効活用を図るため、生徒や教員、学校スタッフ、保護者や地域住民ら幅広い関係者のニーズや教育事情などを把握している。

防災・復興支援や人材育成の分野に力を

 同社では建築、社会開発分野ともに随時若干名を募集している。人材の多様性を確保するため、外国籍や育児中の人などさまざまなバックグラウンドの人材を採用してきた。「当社は学校建設を中心に建築事業を実現してきました。今後も世界に"学び舎" を届け、防災・復興支援や保健医療、人材育成の各分野にも力を入れて行きます」と代表取締役社長・毛利信弘さん。「この仕事は、制約の多い環境の中で知恵を絞る面白さがあります。自分が建てた学校で子どもが笑っていたり、災害時に避難場所として活用されていたりするのを見ると、やりがいを実感できます。長く使われる学校をつくるためには、現地社会のニーズに沿った計画を立てることが必要です。柔軟な発想とコミュニケーション力を備え、試行錯誤をいとわない人を求めます」

 

●社員の声 社会開発プロジェクト室課長 伊藤 幸代さん

写真
私のキャリアパス

東京外国語大学ペルシア語学科トルコ語コースを卒業

お茶の水女子大学大学院人文科学 研究科歴史学専攻を修了

海外コンサルティング企業協会(ECFA)に入社

アジア経済研究所開発スクールを経て英国ウェールズ大学大学院に留学

国際協力機構(JICA)に入構

毛利建築設計事務所に入社

 
志の高い人と出会える仕事

 高校時代に読んだ小説を通じてトルコに強い興味を持つようになり大学はトルコ語コースを選択しました。その後、大学院に進みオスマン朝史を研究していましたが、入管に収容されたクルド難民の状況に触れたことなどから、途上国の課題に向き合う必要性を感じ、開発援助の世界に目を向けるようになりました。国内での仕事が多かったの
ですが、今は子どもの手が離れつつあり、途上国の現場にも行けるようになりました。やはり現場の仕事には発見と学びが多いな、と感じます。マダガスカルでは小学校建設の一環で施設の維持管理能力強化の活動に従事したのですが、一緒に働いたベテランローカルコンサルタントの女性の、国の教育や子どもたちの未来を拓こうとする献身的な熱意、プロフェッショナリズムを身近で感じました。現場でそのような方と協働できることが、やりがいの一つになっています。

中小企業の海外展開を側面支援

 JICAが進める中小企業・SDGsビジネス支援事業では、中小企業の調査を、開発コンサルタントが外部人材として支援するケースがあります。当社はアフリカの現地業者と協働した長年の経験があり、現在ケニアで建築人材育成を行う中小企業の海外展開を支援しています。建築現場における安全意識の醸成や、都市部の住宅問題が課題となっている同国で住宅建築の施工効率向上を提案する事業の構築に取り組んでいます。昨年はナイロビで現地の関係者向けに、これらのテーマに関するセミナーを行いました。日本の建築現場で広く普及している「安全手帳」を現地で普及させるといったアイデアも出ました。調査の目的はビジネスチャンスを得ることですが、当社は開発コンサルタントとして、開発課題にどう貢献するかという視点もあわせ、中小企業を側面支援しています。

『国際協力キャリアガイド2019-2020』掲載
『国際協力キャリアガイド2018―2019』はこちら
『国際協力キャリアガイド2017―2018』はこちら