キャリア情報


2018.10.01

インテムコンサルティング㈱

 

・企業情報 

設立:1993年
資本金:2,000万円
従業員:39人
本社:東京都新宿区
海外拠点:フィリピン
事業分野:民間セクター、貧困削減、文化・スポーツ、教育、保健・医療、水産、農業・農村開発、ジェンダー、評価調査、職業訓練
 
水産・教育・保険医療の三つを軸に開発協力を効果的に展開

日本の政府開発援助(ODA)などの開発協力プロジェクトの効果的な実施を目的に、1993年に設立されたインテムコンサルティングは、これまで水産、教育、保健医療の3分野を軸に事業を展開してきた。主に無償資金協力や技術プロジェクトを中心に手掛けているが、最近は「中小企業の海外展開支援」にも力を入れている。途上国での経験と英語力を持つ人材を求める同社では、青年海外協力隊の経験者も積極的に採用している。

 

・求める人物像 

募集職種:下記事業分野に関わる開発コンサルタント
募集人数:若干名
 
専門分野にとらわれずチャレンジできる人

当社はこれまで培ってきた経験と現場力を元に、開発協力プロジェクトを効果的に実施することを目指しています。業務の幅を拡大する中で、自分の得意分野・専門分野にこだわることなく、新しい分野や地域に積極的に取り組んでいける人を必要としています。

 
 

社長から一言! 代表取締役社長 土居 正典氏
 

 
わが社のビジョン
一方的な支援を超えて互恵関係の構築目指す

開発途上国が順調に成長する中、開発援助も当事国の自助を支え、日本の経験を生かして協同する互恵的な取り組みが重要となってくるはず。柔軟な発想と情熱を持って、新時代の国際協力に取り組みます。

国際協力業界を 目指す人へ
知らない世界を恐れるな飛び込む勇気がチャンスを生む
私自身も開発コンサルタントとしてのキャリアの初期に、経験のない業務に志願し、専門家の道を切り開いた経験があります。新しいことへのチャレンジは、必ず未来につながります。
 

社員インタビュー 社会開発部 コンサルタント 小野 奈緒子さん
 

 
 

 キャリアパス 

・UNHCR職員の話で開発協力の世界に興味
 ↓
・ターニングポイント 
協力隊でエジプトへジェンダー問題を意識
 ↓
・英大学院に留学多様な意見に触れ、学ぶ
 ↓
・インテムに入社ジェンダー専門家目指す
 
 

ベナン国内水面養殖普及プロジェクト フェーズ2

・ベナンの国内水産物生産量増大に向け内水面養殖業を支援
・女性にも容易な水槽でのナマズ養殖も推進
・さらなる普及に向けた聞き取り調査を実施中
 

 高校時代に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)職員の講演を聞いたのが、国際協力の世界を知ったきっかけです。大学では国際政治学を学び、他の学生と共に就職活動もしましたが、やはり自分が興味を持てることをやってみたいと考えて、青年海外協力隊に参加することにしました。 派遣先はエジプトの保守的な地域。女性たちは目以外全てが隠れる服を身につけ、家から出ることはほとんどありません。けれども慣習と折り合いをつけながら、家族のために働いたり、自分自身の目標を目指したりしているのを見て、現地の女性像を理解することが課題解決に重要と考えるように。そこで、英国の大学院に留学し、ジェンダー論を専攻。同時に世界中の留学生と議論を重ねました。コンサルタントとして働くに当たってこの会社を選んだのは、ジェンダー分野での実績を重ねていることと、協力隊経験者が多いことが理由です。担当中のベナンのプロジェクトでは、魚の養殖家を増やす中で、女性でも手掛けやすい水槽でのナマズ養殖の普及に取り組んでいます。これまでの成果を調査し、養殖をやめてしまった女性や継続中の女性養殖家に聞き取りを行いました

 

Company Data
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-3 斉藤ビル5階
TEL:03-5389-7055
Mail:info@intemjapan.co.jp
HP:http://www.intemjapan.co.jp

 

『国際協力キャリアガイド2018-2019』掲載
『国際協力キャリアガイド2019-2020』のインテムコンサルティングはこちら
『国際協力キャリアガイド2017-2018』のインテムコンサルティングはこちら