キャリア情報


2018.10.01

㈱アルメックVPI

 

・企業情報 

設立:1971年
資本金:7000万円
従業員:75人
本社:東京都新宿区
海外拠点:マニラ、ハノイ、ウランバートル
事業分野:交通計画、都市開発、インフラ、環境・気候変動、民間セクター、ガバナンス・法制度など
 
ミャンマー国タニンダーリ地域開発計画にかかる情報収集・確認調査

アルメックVPIは50年近くにわたり多くの実績を積み上げてきた。都市計画・開発、交通計画を中心としたプランニングが得意分野だ。国内業務と海外業務の部門を持ち、互いの情報交換や研究を目的としたR&Dセンターを設置して社内の経験を共有している。海外業務は国際協力機構(JICA)、アジア開発銀行、世界銀行、その他国際機関、外国政府、日本政府が主なクライアントだが、近年は民間企業の要望にも対応している。

 

・求める人物像 

募集職種:社会開発、産業・経済開発、都市開発、交通・運輸
環境分野に関連するプランニングを担う専門技術者及びエコノミスト
募集人数:若干名
 
他人を尊重し公平・公正な広い視野を
人のために尽くすという高い志を持ち、プロフェッショナル・コンサルタントとしての自己実現に向けて努力をいとわない人を求めています。計画立案に関係する全ての人々を尊重し、その状況を正しく理解することに努め、公平・公正な広い視野を持った深い人間性を自ら育てていってください。

 
 

社長から一言! 代表取締役 長山 勝英氏
 
 

 
わが社のビジョン
人が幸福でいられる社会の基盤づくり

当社は、個人個人が真に幸福でいられる社会の基盤づくりに最大限の貢献をすることをモットーとしています。人々が幸福に暮らしていける豊かで公正な社会の形成へ向けて、貢献していきましょう。

国際協力業界を目指す人へ
人のために尽くす思いを大切に
この業界で重要なのは体力に加えて、他国の人々・生活文化に好奇心を持ち、積極的に対話する意識。部活などでリーダーや世話人などを勤め、何よりも人のために尽くす思いのある人にはうってつけです。
 

社員インタビュー 海外事業本部 総合計画部 河野 洋一郎さん
 

 
 

 キャリアパス 

・大学卒業後 住宅メーカーで設計に従事
 ↓
・ターニングポイント 
青年海外協力隊に参加
 ↓
・帰国後、途上国における都市計画を学ぶため大学院へ入学
 ↓
・大学院在学中にアルメックVPIに転職
 ↓
・主にアジア諸国のJICA案件に従事
 
 

ミャンマー国タニンダーリ地域開発計画にかかる情報収集・確認調査

・現場のニーズに合った地域開発計画をつくるための調査
・地域住民や行政担当者等、幅広い関係者からのヒアリング実施
・自然豊かな地方部における情報収集調査
 

  国際協力の分野に興味を持ったのは、途上国に低所得者層向けの住宅を建設したいという思いがきっかけでした。そのため、建築を専門分野に選び、大学、住宅メーカーで1級建築士として経験を積んできました。その後、青年海外協力隊の建築隊員としてバングラデシュの中央省庁で建築設計に関与。途上国における問題点と実態を把握し、国際協力の分野に打ち込むことを決意しました。その一方で、建築という分野だけでは途上国に与える影響は限られており、都市計画と建築の両面から都市を考えることも大切だと、バングラデシュで痛感したのです。そこで転職を決意し、帰国後に大学院で都市計画を学びました。修了後は都市計画や交通計画の実績を持つ当社へ。一昨年の入社以来、バングラデシュ都市交通整備事業準備調査をはじめ、ミャンマー、フィリピン、ベトナムで、政府開発援助案件に取り組んでいます。コンサルタントという立場上、青年海外協力隊時代よりも現地住民との距離は遠く感じますが、今も現地の人との触れ合いが一番のモチベーションです。国際協力を目指す皆さんには、ぜひ現地の方々を深く知ることを心掛けてほしいと思います。


住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-5-3(建成新宿ビル)
TEL:03-3353-3200(代)
Mail:hq@almec.co.jp  
HP:http://www.almec.co.jp/

 

『国際協力キャリアガイド2018-2019』掲載
『国際協力キャリアガイド2019―2020』のアルメックVPIはこちら
『国際協力キャリアガイド2017―2018』のアルメックVPIはこちら